ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み映画

夏休み前から、トイストーリー見に行こうね!と約束していたものの
なかなか行けなくて、このままだと見に行くヒマのないまま2学期になってしまいそう
(はやくも夏休みも後半だもんね)

なので、今日無理やり行ってきました。

2Dでよかったんだけど、3Dしかやってなかったから3Dで。


泣けたわー。
親の涙腺を刺激しまくり。
おもちゃたちの持ち主であるアンディが大学生になったときのお話っていうのは
知れ渡ってると思うのだけど、
もうのっけから、子供時代のアンディのビデオ映像のシーンから
切なくてボロボロと。

映画自体はやはり子供向けの映画なので
ムダにがしゃがしゃしてたり笑わせポイントがあったりして
なかなか落ち着かない映画なんだけど
最初と最後は号泣でした。

劇的に変わっていく人間と、変わらないおもちゃとの対比がせつなかった。

うちの子供たちはまだまだおもちゃが必要な時期で
生き生きと遊んでいるけれど
これは人生のうちのほんの一部分で、通り過ぎてしまえばもう決して2度と
戻ってこないんだよね。
今を大切にしよう!大切にいつくしもう!!
いかに、くだらないことで一日中兄弟げんかしていても・・・(それは無理)


で、3D映画って初めて見たんだけど、
びっくりするほど、3Dっぽくなかった!
あんなんなのぉ~?
言われてみれば、ちょっと立体っぽいっかなあ~という程度。
この感想私だけか?と思ったら、偶然同じ回に来ていた友人親子も言っていた。
メガネかけないでクリアな視界で2Dで見ても迫力的にぜんぜん見劣りしない気がする。
ああ、サンビャクエン・・・。

あとはアリエッティを見に行きたい。ジブリ作品は外せないのだ。

インセプションも、すっごい見に行きたい!
CGてんこもりの派手な洋画って、普段ぜんぜん触手が動かないんだけど、
あれは見たい。ケンさんだからとかじゃなくて・・・
自分が思い込んでいた世界があやふやなものである、というような世界観がだいすきなのです。
あんな大人な映画、なんで夏休みにやるかなー。
どーか9月までやっててくれますように。
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。