ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い一日

今日は娘の幼馴染、リー一家の引越しの日。

リーは、娘が年中になった年に当時私が住んでたマンションに引っ越してきて、
同じ幼稚園に入って同じクラスになった。
とっても性格のさっぱりとした明るい子で、超内気な娘が彼女に影響されて
めきめきと明るくなり、笑顔が絶えなくなった。

そんな”蜜月”もすぐ終わり、私たちが転勤になり、リーと娘は離ればなれに。
去年、こちらに戻ってきたけれど、場所を微妙に変えたので学校は別々になり
普段遊ぶなんてことはなくなった。
けれど、りーが通う習字教室に行くことになり、週1回は会い、
長い休みには一日遊んだり、というような日々だった。


娘の生来の内気さがたたったのか、転校してからもう1年以上になるけれど、
彼女本来の姿が学校で出せているとは到底いいがたい状態が続いている。
そんな中、クラスの中に娘の心を許せるお友達が何人かできて、
彼女たちの中で少しずつ自分を出せている状態なのだけれど、

今回久しぶりにりーと遊ばせたら、娘が学校の一番の仲良しと遊んでいるときより
ずっと生き生きと楽しそうに遊んでいてちょっと驚いた。
声のトーンが違う。心からリラックスしてる。
そうか、これが本当だったか、なんて思ってしまった。

心を開くまでに、人よりはるかに多くの時間を費やす娘が
心を全開にしても大丈夫だ、と思っている唯一のお友達。

でも、またお別れなのね。
他の子より少し多めの「さよなら」を経験してる娘です。


一方、息子は、リーの弟、ケンと、今回新たにお友達になった。
私たちが仙台に引っ越す前は、息子2歳、ケン1歳。
さんざん遊んでたけど覚えてるわきゃーなく。
新たに、お友達になったんだけど、こちらは最初から心全開で走り回ってる。笑





さて昨日はそんな息子の起こしてくれた事件が・・・。


お友達をケガさせてしまったのです。
お互い1年生で、もちろん故意ではなく、トラブルでもなく、
遊んでたときに起きた事故なのだけど、
顔をケガさせてしまったようで血がけっこう出たらしく、ちょっとした修羅場だったそうです。
(夫がその場にいた)

菓子折を持って夕方謝りに行ってきました。
怒鳴られても仕方ないな、と覚悟して行ったんだけど、
お母さんもお父さんもびっくりするほど肝の据わった、腰の低い人で
「子供同士よくあることですから、気にしないでください。
わざわざすみません、こちらの不注意なのに」と逆に謝られるほど。
ケガは思ったより大したことなさそうだったけれど、いっぱい泣いたあとの顔してた。
ご主人が学校の先生らしく、慣れてますから大丈夫です、と言ってもらえたのだけれど
人の子をケガさせてしまうなんて・・・・

息子も、とってもショックだった様子。
謝りに行った時は、照れてヘラヘラしてたんだけど、
そんな様子を、きちんと受け止めてくれるご両親でほんとよかったです。
気にしないでね、と何度も言ってもらえてました。
あのご両親すごいよ。私だったら文句の一言も言いたくなる。

息子は寝るまでずっと心配していて、ちょっとうなされていました。
はー。加害者の親になるって、きついな。
自分の子がケガするほうがいいかも。



そんなこんなで、いろんな思いを味わった、長い一日でした。
2人の一年生の傷が、早く治りますように。
スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.06/30 10:05分 
  • [Edit]

鍵コメさん 

ありがとう~!
なるほど、そうだったのね。
ほんと男の子ってのは気をつけてても何度注意しても、
やっちまうときはやっちまうんだよね・・・
保険入らなきゃ!と思いました。今無保険なの。

今回の方はほんっと天使のようなご両親で救われました。
親はしっかり気をつけるとこは気をつけて、あとは
後始末だねー。子供の心のケアも含めて。

これからもいろいろあるんだろうな。お互いがんばろうね!
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.07/04 11:45分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。