ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにが嫌なのか考えてみた

前回の記事からはや1週間。
予想外の反響の大きさに、ちょっとウケました。笑
こういう話って、「別にどってことないわよ」って思う人には
全然ピンとこないだろうなーと思って、おそるおそるしてみたんだけど
同じ思いの人もたくさんいたということですね。
これに力を得て、今日もうだうだとそこらへんを掘り下げてみる。

えーかげんにせい、って思う人はUターンよ。自己満足だから。



結婚指輪に対する気持ちや思い入れも千差万別、
人それぞれにあって当たり前と思うのですが、
私はもともと結婚指輪ってもんがあんまり好きじゃない。
なんかね、犬の首輪と同じ発想の気がするのよ。
左手の薬指を見ただけで、そこから飼い主(奥さん)へと伸びてる透明な鎖が見えるのよぉ。

そんなもんしなくたって、夫婦のきずなって形じゃないんだし
って思えるのは新婚じゃなくなったあとかなあ。
最初は私もしてました。義務感とミーハーな気持ちが重なって。
でも家事に邪魔だし、左利きだからさらに邪魔だし
ええいしゃらくさい!と思って、子供が生まれてからやめた。

夫は結婚当初からずっとはめている。
今回、ご多聞にもれず、ちょっと聞いてみた。

「なんで指輪ずっとしてんの?」
「・・・・?逆になんで外さなきゃいけないのか聴きたい。」

と、答えになってるようななってないような微妙な答え。

まあ、要するに最初は結婚したら指輪をするもんだと思い、嬉々としてはめ、
以来なんとなく、深く考えたこともなく、
無意識のうちにもはや体の一部と化して、惰性でやってるらしい。

そういう人多いだろうね。

最初はたいてい、嬉しくてするんだと思う。
一家の主としてこれから責任がうんぬん!って男は理屈をつけたがるけど
つまりは単純に嬉しいのだと思う。

でも、指輪をはめ続けるってことは,予想以上に違和感のあるもの。
最初はその違和感が嬉しいんだけど(ちきしょーめ)
そのうち生活の端々で厄介になり、慣れてないうちに挫折しちゃうか、
その違和感を乗り越えちゃったらずっとはめてるか、どっちかだと思う。
はめ続ける人が奥さんを愛してて、
はめてない人が愛してないとかいうような基準では全然なくて性格の問題。

ま、そこらへんのおっちゃんとかが指輪はめててもな~んにも
思わないのですよ、夫を含め。(含むんかい)
ってか、気づかないのですよ。私にぶいから。
営業マンが指輪はめてたら、なんか信用のおける人だって思っちゃうかも。
この人は家庭を大切にしてる人なんだっていう。
この人は何をガードしてるんだ?(誰も襲わねーよっ)って思うこともある。

結婚指輪って、説明しなくても相手に自分のプライベートを知らしめる
ステイタスシンボルみたいなもんだと思う。
つまりは人はその指に指輪をはめている意味とはめる人の意図を感じるわけで。
(だから今回キツイわけで)

結婚指輪みたいな習慣、最近だよね。戦後よね。
うちの父親の世代はぎりぎり作ったけれど、2人ともしてない。
してるの見たことない。まだあるんだろうか・・・。
既婚者でもずっとし続けてる人って3人に1人くらい・・・らしい。(ダンナ調べ)
ウェディング業界は一大産業だもんね。
西洋の伝統を非常に日本的にこざかしく取り入れた習慣なんだろうと思います。
なんかね、そういう、バレンタインなんかと同列の

資本主義の象徴

みたいなもんにメスを入れずに、真正面から受け入れるってとこが
意外なような、らしいような、ちょっと失望なような、ツッコミどころ満載な様な、
ん~もー、なんだか分からない。


ギターを弾くのに音が変わっちゃうとか、違和感が取れないとかの
不都合がない限り、いちいちファンの目を気にして取ったり外したりってのは
期待できないんだろうな~。
でも、めんどくさくなって外す可能性は大いにあるとは、思う。
それに期待します。
または酔っぱらって外して紛失!





音源や今までの映像は、きっと見続けたり聴き続けたりすることはできると思う。
現にここんとこヤケのように毎日聞いてるし。
やっぱり、すごいミュージシャンだなあ、この音好きだなあ、と思う。

でも、ライヴはだめだ。
生指輪のままのライヴは、ちょっと無理だ。
左側は譜面台でふさがれ、右側がフリーゾーンだったのに、
指輪にバッチーンと視界をさえぎられ、
頼みの綱の正面は、9割がた伏し目の彼の顔があるだけならば
なにしにライヴ行ったんだか・・・って思っちゃいそう。
それでも、生音は私の心を揺らすだろうけどさ。
譜面台と指輪のダブルパンチはきついのです。
右と左の鉄壁に囲まれてずっと動かず、まさよしさんはなにを守っているのかな。

妄想のつけいるスキ、というのだけではないのです。
指輪してても、前に向かって歌い続けてくれる人ならばよかったかもしれない。
彼の場合は、もともと動かない、目線を客席にほとんど寄せないタイプの上に
今の状態で指輪をつけられると、
本当にもうステージの上だけで世界がぐるぐると回っているというか、
そのこじんまり感が耐えられない。
指輪するなら、譜面外して。無理なら昔の歌だけでも前向いて歌ってぇ~。


一度、言ってもよかですか。
禁句というか・・・言っても仕方ないこと叫んでもよかですか。



















あのさあ、昔はそんなことなかったじゃん。
まんまるの目を見開いて、ふわっふわの天パが揺れるたびに汗がボタボタ落ちて
客席に向かって百面相、ひとりひとりのおきゃくさんの反応を確かめるように
しっかりと前を向いて2時間半、
ニカっと八重歯を光らせて
音楽が、ライヴが、楽しくて仕方ないって顔で笑ってた、
私は、わたしはね、あの姿に惚れたのよっ!
あの日の笑顔がね、もう、干支ひとまわり以上しちゃったし、
とっくに過ぎ去った昔のことだって分かってるけれど、いまだに、頭の中から抜けないのよっ

あのころのアンタはどこに行ったのさ~~~!!!






いいえ済んだこと~~時が~~流れ~ただけ~~~・・・(虚シイ)
スポンサーサイト

*Comment

 

初めまして。前回の記事、何度も繰り返し読ませていただいてます。
共感しながら・・・

「酔っ払って紛失」希望です。
  • posted by saki 
  • URL 
  • 2010.05/17 22:39分 
  • [Edit]

 

はじめまして。
ここ最近ずっとOKST98NHKホールの映像を懐かしく
観ておりました。会場を見渡し歌うあの笑顔
輝いていたまさよしさんがどこにいってしまったのか
と捜していたところでしたから
ゆうさんの叫ぶ気持ちわかります!

歌詞を間違えてもいい、演奏が止まってもいい、
時々は聴衆を見て歌ってほしいなぁって思います。
譜面台に視線を落としたままではやはり気持ちが沈んでしまいます。
指輪云々よりもますます譜面台にしか視線の先がいかない現実が悲しいな。
譜面台は置いてくださってもちろんよいのですよ。
でもあそこまでかじりつかなくてもいいんじゃない?って。
「ロックの学園」でのセロリの映像に衝撃を受けてしまいました。
最近は客席も舞台から少し遠い方が視線の行方を気にせずライブを楽しめます。

でもね、なんだかんだ言ってもライブツアー、新曲、心待ちではあるんです!
愚痴に便乗していまいました。
ゆうさんごめんね。
  • posted by 百合子 
  • URL 
  • 2010.05/18 00:45分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

>sakiさん

はじめまして♪
ありがとうございます。

「酔っ払って紛失」は一番ありがちなシナリオかと。笑
もしくは、あの人、わりと几帳面できれい好きだから
酔っぱらってメンテナンスしてる最中にどっかにころころっとね。
もう、なくしてしまえー!(鬼)
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.05/18 10:55分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

>百合子さん

はじめまして!
うーん、やっぱり第1印象っていうのは、
もう戻ってこないものと知っていてもなかなかふんぎりがつかないものですね。
もっともそれ以外のところでも首根っこつかまれちゃってるから
ここまでだらだらとファンを続けてしまっているわけだけど。

譜面台って、けっこう昔からあったんですよね。
映像を見るようになって初めて知りました。
譜面台が気になり始めたのはほんとにここ2,3年のことで
それまでは、あってもあんまり見てなかったよね。
最近はずーっと見てる印象。なんだか心配になるくらい。

個人的にはバラードとか、演奏が止まっちゃうと歌の世界が崩壊してしまうような
曲は、見てもらってもいいと思うんです。
譜面を読みながら歌うのが、曲を理解してないとか冒涜してるとかとは
思わないし、むしろ視覚として歌詞が入ってきて
それを噛み砕きながら歌うほうが説得力が増すこともあると思う。

でもね、一方で勢いだけで歌えちゃう曲ってあるよね。
運動神経で歌えちゃうというのか。
あんなに毎回同じセトリなんだから(笑)体に染みついてると
思うんだけどなあ。
ロックではね、ドミノもペンギンもここんとこ毎回歌ってる晴男も
もれなく譜面とラブラブだったのよー。
私たち、完璧に歌ってほしいなんて思ってないよね。
歌詞をとばすのもライブの醍醐味の一つなんだけどなー。


> でもね、なんだかんだ言ってもライブツアー、新曲、心待ちではあるんです!

それなんだよねえ~。残念ながら、私もです。笑
新曲に、ライヴツアー。もう少しでいいから、攻めてほしいな。

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.05/18 11:12分 
  • [Edit]

 

指輪の価値観はそれこそひとそれぞれだからね。
ゆうさんの想いもよくわかるのよ。

それはさておき・・・・
最後の叫びはあっぱれだわ!
まったくそのとおりよ~~、っていっても私は4年前からしかライブ体験ないから譜面台無しは映像しかわかんないんだけどね(汗)
昔のライブ(映像)はいいよねぇ、客席見てるもんねぇ。
譜面台無しのライブ・・・・体験できる日がくるのかしら・・・・ムリか?(タメ息)
  • posted by koge 
  • URL 
  • 2010.05/18 12:11分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

>kogeさん

あははー。
あれはもう、禁句っていうか究極っていうか、
ホントはタブーなんだろうけどね~
今回がまんできませんでした・・・すみません。

4年前、HMAよね。HMAでは譜面あったけど気にならなかったよね。
初めて「譜面?」って思ったライブだったかなあ?
でも、初めて見て、しっかりkogeちゃんの心をつかんだんだもんね。
普通、譜面ガン見だったら引いちゃうと思うけど
彼のすごさってのは生音でしっかり伝わるんだよね。
だから譜面あっても、あんだけすごいから、やっぱりすご~いんだよ。
圧倒的に。(欲目?)

ライヴでは、こっち向いてー!とか思いながらも(笑)やっぱり楽しんじゃうし。
まあ譜面に関しては、別に、歌詞を読んでるわけじゃないんじゃない?
と思うし、
本人が一番意識してるんだとおもうんだけど、
それだけにあんまり触れちゃダメかも、と思うんだけど
さてはたして彼は、譜面を取り除く努力をしてるのか?ってとこがね・・・。笑

と、ここまで書いたときに本日のグリメロ。
ギリシャのスパルタの映画を見て、腹筋にあこがれて150回やって
すっごい腹筋が痛いそうです・・・
ど、努力するとこ違うことない?
と思いつつ、
あーーーなんてかわいいエピソードなんだーちきしょーひきょう者ー!
そしてとどめに、コインを聞いてしまった・・・
アレ以来ずっと聞けなかったステレオ2の。

はう・・・。

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.05/19 17:45分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。