ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックのつれづれ

ええ?おめでとうコール?→ yahooニュース

私の記憶するところによれば、おめでとー!と叫んだのは小さな子だけだったと。
拍手はあったけどね。あとは聞こえなかったなあ。

一瞬会場の空気が凍りついてたし
「それ言うのかっ」的な想いの人もいただろうけれど
個人的には、そこに触れないままなんか空気が硬いまま終わっちゃうのはイヤだったから、
グッジョブ!でした。

無邪気な子供の声で口火を切られたのが一番よかったんじゃないかなあ~~と。
かつぜつと間がよくてばっちりハマったね。よくがんばりました。

これ、最初のMCの、ホントに最初のほうに言ったんです。
だからね、私の妄想かもしれないけど、
言われて本人もなんかふっと力が抜けたような、そんな気がしたなあ。
ファンから触れられなかったら、本人もその話には触れないままだっただろうしね。

んで、彼の反応は
「天使から祝福されまして・・・プライベートなことなんですが、
ありがとうございます。ロックとは全然違うプライベートなことで・・・」
みたいな感じ。
ちゃんと、言われたらきちんと正面から答える。ああ、やっぱり良い男なんだよねえ(怒)
でも、まあそれでなんとなくふっと力が抜けたような気がする。おたがいの。


まあ、そこは流せた私ですが、セロリは流せませんでした、と。あはは~ん。
この日は聞きたくなかったのよっっ全編決意表明に聞こえるではないのっっ

でも、私の視界から見える方、けっこうみなさん手を左右に振りあげて
ノリノリだったので、あー私だけか?やさぐれてるのは・・・と思ってたら
わりとあれにグサってきたという人多いみたいなんですけどねー
みんなちゃんとノッてあげるんだねー大人だわ。
と、自分のガキっぷりが嫌になる。


ライヴはホントに良かったです、音が。ずんずん体に響く音が。
とても3人で出してると思えない。
そして声があんだけ大きな演奏に負けないですうっと耳に来る。
タダものではない、と思う。ちくしょうめ。

以下、簡単に覚書。


インストロメンタル~ペンギン

最初登場したときの大歓声をキタローさんが「シーッ!」と静めて始まった
長いインストロメンタルから、靴ツアーでも披露したアレンジのロックペンギン。
09のオーキャンのときのような流れ。うーやっぱじがっごい"い"。

「ロックのがくえん~!!」
「非常勤の山崎です」
「5組の女の子の月のモノがきません。みなさんでカンパを」
と、NHKで使えなさそうなMCのあと

苦悩のマタニティ

ソノラマ

ピンクの照明が印象的な、
ちょっと大人なジャズっぽいイントロ。
まさよしが小さな声でなにやらコーラス、あ~なんだろう、と
ワクワクと耳をそばたててると始まった

あわい蝉しぐれにそそのかされて・・・

あーぞくぞくする、この瞬間。やめらんない。


「こんなロックもあるということで」

追憶

この曲とマタニティは開場前に並んでるときにガンガン聞こえてきてたんで
ネタバレしてたわけですが
リハのときには「ええ~?また?」
と少々食傷ぎみだったんですよ、この曲。

でもね、始まってみれば本当に聞いてて気持ちがよくて
音の反響も思いのほか心地よくて
思わずナントカ材で音響設備をきちんとした体育館なのかしら?と天井を見上げてしまったのも
この曲。

この日の「核」というか、一番印象に残ったのはやはりこれでした。

ド ミ ノ

靴ツアーと同じアレンジ。


「この話をいただいたとき、高校生の前でやるのかと思いました。が・・・」
(沈黙のまま客席を見回す)

「この年になって高校の門をくぐるとは思いませんでした。
この学校は清志郎さんが校長ということで・・・
ぼくにも高校のとき好きな先生がいまして」
(客席からひゅ~♪の声)

「いや、男の先生ですよ?その先生も職員室がきらいな先生だったんですよね。
人気のある先生のタイプってやっぱり似るんですかねー、その先生も
職員室がきらいであまり職員室にいなくて・・・
この曲を聞くと高校のときのことをすごく思いだします」
(このへんの記憶あいまいですがだいたいこんなこと言ってた)

アコギとコンガにセットチェンジ。
キタローさんもアコギだった!初めて見た。会場からもざわめきが

「今日はいろんな楽器弾きますね」

とまさよしからもツッコミが。


ぼくの好きな先生


「この曲も学校の歌ですね。カバーして、ぼくの最初のCDはこの曲やったんですけど・・・
今は廃番です」

トランジスタラジオ
セロリ
春も嵐も(雨上がりの夜空に)
晴男


MCはほかに「トイレの流れが悪い」とか。
「今日は三浦大根・・・買ってかえりますか?」(重くてムリ)
「黒マグロも輸入できるようだし・・」
「ようこそ・・・!こんな片田舎に!!」とか言ってたなあ。笑

そんな感じかなあ。
最初はまったく音のすきまがなく3曲くらいぶっちぎったんでMCの暇を与えず
1時間ぶっちぎる作戦?と思ったんだけど、わりとよくしゃべってたなあ。
ロックということで重厚な音で盛り上がった!
まさよしもとっても楽しそうで、しゅっとしてて
一昔前のときみたいに、ほんっとかっこよかったよ~!
あくまでも、ウン十メートル離れた場所で照明越しに見た彼ですが。あはは・・・



見ていて思ったこと。


たぶん、本人は変わってないんだと思います。
少なくとも去年からは。
変わったのはこっちの受け取り方なんだろうなあ、としみじみ思ってしまったわけ。
やはりね、ちょっと時間が経って
もう仕方ないじゃん、しちゃったんだし、私にどうにかできる問題じゃないし、
という心境になってきつつあったものの
やはり本人を目の前(・・・からウン十メートル)にしてしまうと、
今までのようにライヴ中に夢見ることのできない自分がいる。

今までだってずうっと横恋慕だったし、
また横恋慕になるだけだし、状態はなんら変わらないじゃん、と思うのだけど
紙切れ一枚のことなんだけど、でっかいのよね。
その紙切れにかける覚悟が伝わってくるからかな。
存在が保証されてるっていうその現実を、ステージの上で最高のパフォーマンスを
繰り広げるあのかっこいいオトコを見ながらついつい考えてしまうわけです。
あ、こっち見た。。。でもしょせんさ。ってね。

結婚って、ほんとすごいことなんだなあ。
自分のときもこんなに深刻に考えなかったなあ・・・だから


先のことは分からないけれど、
もうこれからは今までと同じようにライヴが見れないような気がする。
でもね、ちょっとね、異常だったんだよ、今までがきっと。
これからは、ほどよい距離で純粋にラクに音楽を楽しめる日が来るといいなあ。
そんな簡単にいかない気はするけれど。
だって、ほかに代わりがいないんだもの。悔しいけどさ。


スポンサーサイト

*Comment

 

おじゃまします。私も入学しましたよ♪
確かに緊張感ありましたよね、お客さんもまさやんも。
校舎内のメッセージボードには(おめでとう)が一杯だったから
登場した途端、わいわいおめでとうコールが、かかったら嫌だな~
そんなコールも聞こえないかのようにスルーしそうだな。。なんて思ってたんです私。
そしたらナイスなタイミングで可愛い声・・仕込んだのでしょうかね
素直に答えてる様子みて、良かったな~~ってしみじみ思いました。
駅まで迎えに来たダンナに、「私もふっきれた」と話したら「何いってんだか~~」だって。。ホントなのに・・
  • posted by ちーず 
  • URL 
  • 2010.03/22 00:22分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

ちーずさん

ちーずさんもいらしたんですね~。
メッセージボードのおめでとうの嵐と、あの会場の静けさとのギャップが
なんともいえませんでした。笑

あんな幼い子が自分で考えておめでとうと言うことは
ないと思うんですけどね。
でも、言われてきちんとできる子って意外に少ないから、よくがんばりましたね。
今日その場面をめざましでまざまざと見て、ああこんな優しい笑顔で答えてたんだ、と。
最小限の言葉で、でもきちんと答える、これぞさすが山崎まさよし、と
またまたほれなおしました。ああ・・・泣

ちーずさんはふっきれたんですね。いいなあ。笑
私は、まだまだあと何年かしないとダメみたい。

とりあえず、今までのまさよしとはいったんさようならをしないと
ダメなんだろうなあ、と思ってます。
仕方ないよね、これが現実だー。うう。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.03/22 10:32分 
  • [Edit]

 

詳しいレポありがとう~!
あの申し込みの時は、まさか結婚なんて付いて回る事になるとは思わなかったから・・・・・ある意味すごいライブになっちゃったね!

私は昔はまさよしは絶対結婚できない人だとか、(このごろは、ちがうけど)決め付けてたから、、、今日、めざましで写った顔みて、、、なんか違う人みたいにみえてしまった(笑)

今までだって一緒に暮らしていたりした人だって、いっぱいいたんだろうけど、

>その紙切れにかける覚悟が伝わってくるからかな。

そうだよね~まさしくそうおもいます。

これからどんな曲をつくっていくんだろうな~

結婚はおめでたいことで、素直によかったんです!
私はおばちゃんやから 当然よかったんです!!!
まあ、しかし、とりあえず、子供とかは、もうちょっと先でいいかな←ほっとけって!!!

  • posted by ぴょん 
  • URL 
  • 2010.03/22 22:10分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

>ぴょんさん

> あの申し込みの時は、まさか結婚なんて付いて回る事になるとは思わなかったから・・・・・ある意味すごいライブになっちゃったね!

あは、本当に。
でも、あの瞬間を見届けられてよかったなあ、と思いました。

私も、いざ結婚されてまざまざと
この人は結婚できないだろう、と思いこんでたことを思い知らされました。笑
でも離婚はしてほしくないんだよなあ。
子供もどうせならできたらいいのになあ、って。複雑だけど、どうせなら、ねえ。笑

ほんと、これからの曲に注目ですね。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.03/23 22:50分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。