ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎へ

今日は風もなく、快晴でぽかぽかと暑すぎず寒すぎず、これ以上はないくらいの春の一日。

さかいゆうさんのフリーライヴを見に、はるばる川崎まで行ってきました。

川崎って、神奈川の一都市、というイメージしかなかったのですが
川崎、あなどってたよ・・・!
駅についたとたんすごい人。ビル。
いやいやどーして、大都会じゃないですかー。
川崎に住んでる人ってどうして謙遜するんでしょうね。
都会か田舎かって、つまりは人の多さだ、と思ってる私には十分すぎる都会でございましたわよ。


目的地のラゾーナ川崎は、駅からつながってる昔でいうところの駅ビルというのか
デパートというのか大きなショッピングモール。
入ってる店舗はT葉と大して変わらないんだけど
なんせビルのオサレ度と人の入りが違う・・・
さすが神奈川。


到着したのがなんだかんだで12時すぎ。出遅れてしまったので、
レストランはどこも行列で、待って食べてたらちょうどいい時間になってしまった。
会場は川崎駅とラゾーナを結ぶ屋外の円形広場。
その広場を囲うようにラゾーナというショッピングモールが作られているので
上階からも彼のステージが見渡せるようになっている。
ぎゅうぎゅう詰めにしたらけっこうたくさん入りそう。

この施設の3つのテーマが”旅””食””音楽”だそうなので
こういう大きな広場をつくったのも、もともと音楽を聞かせる目的なのかしら。

13時20分すぎにリハが始まり、リハの前から1重くらいになってた人だかりが
ゆうさんの声が響き渡ると共にわやわやと集まってくる。
ピアノと声だけでその場の空気がガラっと変わる。
プロってすごい!
お見かけするのは夏以来なのだけど、なんだかちょっと引き締まったような。

リハといっても結局フルコーラス歌ってくれたりして、聴きごたえたっぷり。
ピンクのダウンにGパン、水色のスニーカーでピアノの前に立つ彼も新鮮でした。
リハに立ち会ったのは初めてなんだけど、けっこうがっつりと何曲も歌ってくれたので
満腹感はあり、もしかして退場する人もいるかしら、と思ってたのだけど
私の見える範囲にいた人達は一向に帰る様子がなく
しっかりと彼の歌を聴く目的でここにきた、私たちのような人がほかにもたくさん
来てるのかな、と、彼の力を感じた。


そして14時きっかりにフリーライヴスタート。

セトリ

ACROSS THE UNIVERSE
みち
まなざし☆デイドリーム
ストーリー
train

だったと思うけどなあ・・・(5曲も覚えとらんのかいっ)

ACROSS THE UNIVERSEは、今CMで流れてますよね。
何度か聴いて、カバー好きな私としてはこの声のこの曲はツボで、生で聴きたかったので感激。
これはホントによかった。

「さっきがっつりリハで歌いましたけど、本番では6倍がんばりますのでよろしくお願いします!」

と、さわやかになぜか"6倍”がんばる宣言をされてたけど
リハでもフルでやってて感動したのだけれど、
リハと本番ってこんなに声が変わるものなのかと驚くほど
もうもう、春の高く晴れ渡る空にゆうさんの声がすうっと伸びていって
気持ちいいったらありませんでした。本人も気持ちよさそうだった。笑

まなざしとストーリーの2曲もお客さんもノリノリ。
最後のtrainという曲は5月に公開の映画の主題歌らしいのだけれど
彼らしい郷愁を誘う温かな曲でした。
やー、でもほんと、ピアノがかっこいいっ!

男子率わりと高かったです。おじさんもけっこういたなあ。
そして彼のライブ中、どんどん人だかりは膨らむものの、
去っていく人がいなかったのが印象的でした。
はるばる行ってよかったよん。ちょっとスカっとしました。
やっぱ生がいいよ!(あら、はしたない)




一回ぜんぶ生演奏で聴いてみたい。オーキャンでぜひ。
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。