ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなこと

4月を前に、各種習い事のチラシが多くなってきた。
今、娘はスイミングと習字を習い、息子はなんにも習ってない。
娘が、そろばん教室の無料体験チケットをもらってきたので昨日体験に行ってきた。

そろばんって、「願いましては~○○円なり~」といってみんながシュパパパっと
計算していくのを想像していたら、それぞれのプリントにみなそれぞれひたすらに打ち込んでいて
思いのほか静かだった。
褒め上手な先生に乗せられて2人とも「やりたい~♪」と言ってたけど、どうするかなあ。
そろばんって、今や特殊能力以外のなにもんでもないと思うんだけど。

その昔、私は計算というものがおそろしく苦手だった。
九九も覚えるのがすごく遅くて、下がり九九なんて覚えないまま終わっちゃったし
足し算引き算のテストでまともに0点をとるというのび太状態。
ぐうの音も出ない状態。ついでに理科も小学生のころからすでに不得意だった。

代わりと言っちゃなんだけど、国語は大の得意で、何枚も賞状をもらった。
当然、算数はますます嫌いになり、国語はますます好きになる。
小学3年の時に、見かねた親に「そろばんを習わないか」と言われて
お断り申し上げたんだけど、あんときやってりゃもうちょっとまともに計算できたかなあと
中高生の頃は思ったもんだけど、いまや携帯にも電卓あるもんね!
エクセルだって計算してくれるもんね!!計算式分からないときあるけど・・・・。

さて娘はと言えば、なんと、国語より算数が好き、算数と理科が好き、という驚異の理数系。(9歳現在)
私の腹を痛めて産んだ子とは思えない。
もはや、計算能力は私を上回っている。
要するに、テストでまあまあの点数を取ってくるのです。
オール100点には程遠いけど、まあ、そんだけ分かってりゃ充分じゃん?と・・・。
私の基準が低すぎるんですが。

だからね、そろばん、やらなくてもいーんじゃない?と思うのですが。


得意だから好きになった国語は、唯一の得意科目でありつづけた。
すっかり学生じゃなくなり果てた今でも、”好きなこと”につながってる。
本を読んだり、ものを書いたりすること。
本を読んでると書きたくなる。
ヘタくそで、苦しくて自己嫌悪に陥って自暴自棄になるけれど
そのあとに出てくるアドレナリンみたいなもんがたまらなくて、やめられない。

なんでもいいから、ひとつでいいから、心から「これをやってると楽しい!」と
思えるものを見つけることは人生の財産になる。
それを持ってる人は幸せだ。
オリンピックは、その楽しさを究極まで突き詰めた人の祭典だと思う。
受容するもの・・・映画を見たり本を読んだり音楽を聴いたり、よりも、
自分でなんらかの生産活動をするほうが、きっと、より楽しさを味わえる。

と思えば、せっかく本人がやる気になってるんだし
習い事が、一生の財産につながるきっかけになるならば、と思わないでもないのだけど
どーせならできないもんをできるようにやればいいのに、
と親のいやらしい下心が働いてしまうのも事実で。

そろばんは、計算が早くなるだけではなく、右脳開発にも聞きます、集中力も身につきます、
処理能力も高くなります、だのって
ウソじゃないんだろうけれど、ひとつのものにこれだけ効能がついてますって
書かれて、それに惹かれてしまう私って
テレビもネットも見られる携帯に惹かれる心境と全くいっしょ。
または、UVケアで美白もできる!みたいな。
資本主義経済にどっぷりつかってるなあ・・・
そして、なんか肝心なこと忘れてるなあ・・・。なんだろ。

子供にとっての一番の勉強は、少ない物の中で、自由に遊びまわること。
だから習い事で勉強の時間を奪いたくないなあ、とも思うのです。

スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。