ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わず感動

亀田対内藤の試合見てました。

普段、まったく格闘技は見ません…むしろ嫌い。なにがいいんだか全然分からない。


でも、内藤さんはちょっと気になる。
すごいなぁ、と思う。
ああいう世界は相手を挑発してナンボなのかもしれないけど、
相手になに言われても言い返さないのは、なかなかできることじゃないなあ…と。
年齢差も相当だから、相手にしなかったのかもしれないけれど私なら我慢できない。笑
なんか、格闘家っぽくないのよね。
普通のそこいらにいるお父さん、という感じ。
強そうに見えない。のに、チャンピオン。

だからヒール役の亀田は、負けてしまえーと思ってた。もちろん、内藤を応援。
”正義”と”悪”の戦いのようなイメージで。

結局、最後まで見てしまった。
前半は試合中も挑発して、相手をバカにしたり怒らそうとしてみえた亀田選手も、
ラウンドが進むにつれ顔がどんどん変わっていった。なにか、憑きものがとれたというか、
悪霊が去っていった感じ?(エクソシストか)

人を食ったような顔だったのが、余裕がなくなると共にだんだん
必死な、不安そうな、おびえたような、それでいて誠実な顔つきに変わっていって
この人は本当はすごく繊細な人で、まじめな人なんじゃないか、と思った。
ちゃんと、人間の顔になっていったというか・・・(たとえが変ですが)


結果、内藤が負けてしまったけど、自分でも意外なほど、すがすがしい気持ちになった。
『因縁の対決』と言われて
世間での注目度が必要以上に上がっていった中で
ずっとけん制しあってきた二人が、生身の体をぶつけあって戦って
きっと何か、感じるもののある数十分だったんじゃないかな、と
なによりも亀田選手の顔がそれを物語っていたような。
一方の内藤は、鼻をなぐられてひどい顔になっていたけれど
やっぱりかっこよかった。もしかして負けるかなあと思っていた試合かもしれないけれど
最後まで戦い抜いて決して逃げない、精いっぱい戦う、その姿勢が男らしい。

格闘技ってすごく男くさいというか・・・
男って、生身をぶつけあって初めて分かり合うものがあるのかなあ。
女にはやっぱりわからない世界なんだけど、
そんなきっかけでぽんと憑きものが取れてしまう男同士が少しうらやましかったりして。
(だって女だったらたぶん取っ組み合いしたら、する前より後のほうが確実に仲が悪くなってる…)

いい試合だったよね。
思いがけず感動してしまった自分にびっくり。


格闘技好きな人の気持ちのほんの一部がわかったような・・・・勘違いかもしれないけど。笑




そういえばアノ方も格闘技ファンだったような。
今も好きなのかな。見てたかな。
ブギチケット騒動なんてつゆ知らず、内藤行けー!とか言って酒飲んでたのかしら。



ねえ。
(あ、ちなみにワタクシもちろん、とれませんでしたよ。そこらへんももうすっぱりすがすがしい気持ちです)
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。