ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまりは単純にかっこいいのさ

ずっと初回から気になって録画し続けていたドラマ「JIN~仁~」。
録り続けてはいたものの、なぜか見る気になれず放置していたのだけれど
昨日突然見たくなり、見始めたらまあ面白いこと!
先週分まで一気に見てしまった。

現代の脳外科医が江戸時代にタイムスリップ、という設定は聞いていたけれど
私が惹かれたのはなんといっても大沢たかお氏。
映画館まで追って見るほどじゃないけれど、JAMFILMのたかお氏、まさよしの次に見てます(はあと)
ドラマ主演なんて、めずらしいわよね、久しぶりだわよね、よく知らないけど。

そして期待を裏切らぬかっこよさ。映えますなあ。
こうして、いい男を画面に眺められるのも、この世に生まれてきた楽しみのひとつだわーい。


脇を固める俳優陣がみな実力者で見ごたえたっぷり。
中谷美紀さんの妖艶さ、内野聖陽さんは坂本竜馬役だけど、私の中のイメージぴったりで
すごく豪胆でかっこいい。
竜馬は、江口洋介がやったやつが一番いいと思ってたけど内野竜馬のほうが好き。
武田鉄矢扮する緒方洪庵、コヒさん演じる勝海舟、それぞれずっしりと存在感があって、
ゾクゾクするほど素敵。

よくある時代劇と違って、特に歴史に詳しくない現代人が過去に行ったということで
江戸の庶民の生活がよくわかるということ。
現代に暮らしてる私たちは私たちなりに、いろんな問題があって大変だけれど
「昔はよかった」というのが幻想だというのがよくわかる。
江戸の庶民の暮らしの、なんと不自由で差別的で質素で不条理なこと!
だけどみんなこんなもんだ、と思って現実に向き合って生きていたんだよなあ。

医学の発展、というものが人間の寿命を長くして、
結果、人口爆発や環境破壊や食糧危機を招きつつあって
はたして医学の発展は、絶対的に人類にとって利益なのかしらん?
なんて考えることもあるけれど

目の前に病やけがによって苦しんでる人がいて、
その人を救いたい、と思う心は人間のごく自然な気持ちとして
湧いてくる本能みたいなものなんじゃないかな、と思った。

きっとこの世に医学という概念がなくなっても、音楽や絵画や小説や詩みたいに、
人間の本能的な欲求として、また発明され発達していくんじゃないかな、と。

江戸時代から戻れない主人公・仁の、

「どんな状況でも人は精いっぱい生きていくしかないのだ」

というセリフに胸打たれました。結局のところ、そうよね。うん。
沁みるセリフがあちこちにちりばめられていてなかなか気が抜けません。

でもしかしこのドラマ、タイムパラドックスとかそこらへんについては
タブー犯しまくっちゃってるんですけど
いーんっすかね。
主人公の医師はのっけから脳外科手術はするわ竜馬に影響与えまくるわ
20世紀に発明されたペニシリン(抗生物質)を作ってしまうわ・・・

まだ話半分なので、これから歴史を変えたことの影響、というものが
出てくるっぽいのですが今のとこ写真の背景が変わったくらいの変化。
でも本来ならもうこの時点でホントは本人消えてなくなるとか
そんなことになってるんじゃないかと。
そうでなければ、バックトゥザフューチャーの、あの苦労はなんなのさ!
ま、ツッコむのも楽しみのひとつということで・・・。

役者はそろってます。かっこいいです。
願わくばもっと、ほつけた大沢さんがよかったんだけどなあ・・・
ちょっと誠実で、いい人すぎる。笑





さて、アノうわさはほんとーなんでしょうかね。
どちらにせよ、なんにせよ、
いい男の活躍する姿を見られるのが、現代に生まれた私たちの醍醐味のひとつですよね。むふ。
スポンサーサイト

*Comment

 

これねぇ~。旦那がハマりまくってますよ。
時代劇+医療ドラマだから、ど真ん中みたいです。

大沢さんは映画のイメージが強いけど、あと10年位経ったらますますいい雰囲気が出そうな役者さんですね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2009.11/27 17:24分 
  • [Edit]

たまさん 

スクリーン映えするんですよね~彼。
って、スクリーンで見たことないけれど、DVDでも充分映えてる!笑
そしてこのドラマでも。

時代劇で医療ドラマって、たしかに面白いですね。
見てると、昔大騒ぎだった病は現代はほとんど治ってるんだなー
とか思います。
大河ドラマはたいていお殿様で政治の話だけど
これは庶民の視点ってのが面白いです♪
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.11/27 22:23分 
  • [Edit]

 

私も「JIN」毎週観てます!
ここ最近ドラマは大河しか観てなかったけど久々に民放の連ドラに嵌りました。
そういう漫画があるのは知ってておもしろそうだと思ってたのでドラマになってこれ幸いと。
「タイムスリップという現実にはあり得ないことを題材にするのはどうなの~?」とタイムスリップものを見るとよく思ったものですが、おもしろいからいいです(笑)
大沢さんがいいのはもちろんのこと、ゆうさんが仰るように脇を固める方たちがすばらしい!
それも高視聴率の原因ではないのかなぁと思います。
もうそろそろ終わりに近づいてますけど、どうなるのか楽しみです。
  • posted by ちょこ 
  • URL 
  • 2009.11/28 22:03分 
  • [Edit]

 

へえ~
やっぱりおもしろいんだ!わたしも最初から、録画ずっとためていて、まだ見ていないのですが、、、はやく見よう!
それにしても、あのドラマ!!!今から~しんぱーーい!
  • posted by ぴょん 
  • URL 
  • 2009.11/29 21:01分 
  • [Edit]

ちょこさん 

これ視聴率良いんですよね。
原作はまだ続いているらしいですね。次は映画化?(それも見てみたい)

私SFものはけっこう好きなんですよ。
だから今回のも面白そう!と思って録っておいたんですが(たかおさんだし♪)
はからずもハマってしまいました。
脇が、ほんっと贅沢ですよね、このドラマ。
今日のもばっちり録画したので、明日見るのが楽しみです!(なぜかリアルタイムでは見ない私。笑)

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.11/29 22:29分 
  • [Edit]

ぴょんさん 

あ、私と同じ状態の人がここにも。笑
面白いよ!見て見て!!(時間のあるときに。ハマるから。笑)

ドラマね~。あはは・・・
でもね、先日友人と話してたんだけど、
考えてみたら今まで彼のやってきたことで

「明らかにアレは失敗作」ってないと思うんですよ。
ない・・・・・・・・・と・・・・・思う・・・・ん・・・・です・・・・。
なので今回も、失敗ってことにはならないだろう!
と勝手に。
とにかく待つのみです。そしてやっぱり、楽しみ。

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.11/29 22:34分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。