ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を温める方法

最新の流行りのインフルちゃんをしっかりともらった私が(推測ですが)
言ってても説得力に書きますが、

最近、ほんとうに丈夫になりました。

小さい頃から体が弱くて・・・といっても入院を繰り返すというたぐいではなく
ただ単に風邪をひく、家族で一番風邪をひく、しょっちゅう寝込む、
寝込まないまでもぐずぐずしてる、というような非常に地味なひ弱さだったのだけど。
子供を産んでから母は強くなるなどという人もいたけれど、私はならなかった。
母親になってからも子供の風邪をいちいちもらうどころか
私が発生源となってインフルエンザを家族中に蔓延させたこともあったっけ。

風邪をひかなくなったのは、体を温めるようになってから、かも。

いま、平熱が36度以上あります。36.4度くらいかな。
これが前は低かったんだよねー35.5とか・・・
低いのは別にいいんでしょ、と思ってたけどそうでもないらしい。
平熱をあげるのって、免疫力向上に大切なんだって。

「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい―細胞が元気になる根本治療法「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい―細胞が元気になる根本治療法
(2004/03)
石原 結實

商品詳細を見る


この人の著作はすごい数があるんだけど
私が最初に読んだのはたしかこれだったので。

著作は数あれど、どれか一冊を図書館から借りてきて読めばいいよ。
私は数冊読みましたがどれも同じことが書いてありました。笑

要するに体を内側から(食べ物で)温めることによって免疫力が上がって
強くなるのだということが書かれている。
ホントに風邪をひきやすくて我ながら情けないと悩んでた時に出会った一冊。

ウソくさ~い、と思いながらも半信半疑で始めたのですが
以来長年悩まされ続けてきた冷え性がなくなり
真冬に靴下をはいたまま寝るなんてこともなくなり
平熱も上がり
なにより風邪にひっかからなくなった。

これらの本やなんやらで私が実践したのはこちら。

①ソバ

昼に、そばを食べた。
冷やしそばに、しょうがと七味唐辛子とヤマイモとを入れ、食べる。
特にしょうがと七味唐辛子は体を温めてくれるんだそうな。
これはおいしいので、ひと夏まるまる毎日続けてました。
時に納豆を入れたり天かすにしてみたりして味を変えつつ。

②しょうが紅茶

紅茶にしょうがのしぼり汁を入れて飲む。
これに、はちみつを入れて飲むと飲みやすくなると紹介されているけれど
私はしょうがのぴりりと舌を刺す辛味が好きなので甘味を加えずに飲んでた。

③梅醤番茶

これも有名かな。
トースターなどで表面をちょっと焦がした梅干しを熱い番茶に入れ、
しょうがのしぼり汁を入れ、醤油をひとまわしして飲む。
これ風邪で寒気がするときに飲むといい。かーっとあったまります。

④みぞれ鍋

普通の水炊きでも、最後に大根おろしをどぱーっとかけて食べるだけで
体が芯から温まること請け合いです。汗かくくらい。
鍋の具材はなんでもいいけれど、肉だと大根おろしがアクもすっちゃうからね。
ポン酢にすりおろししょうがを入れて食べると美味。

⑤寝るときにくつしたをはかない

これも、冷え性に悩む人たちの中では有名な話ですが
靴下をはかない方が血流が回っていいんだよね。
でもどうしても寒い冬の日には、最初だけはいて、温まってきたら脱ぎます。



しょうがと七味を食べると体が温まるよ、てなことが書いてあるので
以来やたらいろんなもんにしょうがを入れたりしています。ポン酢にいれるのはヒット。

手の先まで温まる感じがします。
まあ詳しくは石原先生の著作を読んでみてください。
きっと書店でも図書館でも1冊くらいは見つかるはず。
別に信者でもCM料もらってるわけでもなんでもないんだけど、
温めるってほんとに体の調子を整えてくれるんだなあと実感してるので。
(ついでに便秘もなくなった)


さて、すっかり健康ブログ化してきた最近の拙宅。
いっそのこと名前を”壮健!”とかに変えようかと思ったけどパクリだからやめとく。
フィーリングだけいただいて”送検!”にしちゃうと違う方面の方々がきそうだしやめとく。
ぜんぜんフィーリングじゃないし。


ということで次回講座は

「いかにして痔を治すか」

です。ご期待しないでください。

スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。