ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガール 奥田英朗

夏休みは、映画を見続ける2時間連続のひとりの時間って取りづらい。
そのかわり、本を読む時間はけっこうあるわけで・・・


あのマダムキラーまさよしも出てくる、マドンナ、に引き続き
同じシリーズなのかな?これを読みました。


ガールガール
(2006/01/21)
奥田 英朗

商品詳細を見る


写真の帯にも書いてあるけれど、
さまざまな境遇の30代OLが主人公の、短編小説集。

子供のいないキャリアウーマン、シングルマザー、チヤホヤされてたかつてのギャル・・・・

これを読んでると日本ってつくづく、男社会なんだなあと思う。
しょせん、女子は相手にされてない、ってとこ、あるんだな。
子供を産むから、継続的な戦力と捉えにくい会社と、
だから生みたくないキャリアウーマンと。
日本の少子化は、進みますなあ・・・・


まあ、もっとも今よりちょっと景気のいい時代の話。
今は、生活がかかってる!ということで働くことを(やめたくても)
やめられない女性が増えてるということで、
事態はもうちょっと深刻なのかも。
(それにこの小説の主人公たちは共通して”お金に困ってない”のだ)

それにしても、よく描写してあります。
いるいる、こういうオンナ!
ってゆう、女同士にしか分からない細かくてコアな感情が
見事に再現されてて、
これが男が書いたなんて信じられない。
でも、男だからこれだけ客観的に乾いて書けるのかも?
でも、マドンナもそうだったけれど、本当に人間の描き分けの達者な方です。


すべて、働く30代女性の話なので、完全なる感情移入には至らず、
ああ、そういうもんかな、と想像しつつ、
ただし年齢的なものからくる焦りみたいなもんは大いに共感しながら読了。



そして久しぶりに思いだした。
私もかつて、働いていたことがあったっけ。


今でも時折思う。
あの会社に、ずっと勤め続けていたら、今頃私は何を思って仕事をしているのだろう。
ぜんぜん使いもんにならないうちに辞めてしまったけれど、
続けていればそれなりに仕事はこなせていたのかな。
それはほんの紙一重の運命のすれ違い。
あったかもしれないもうひとつの自分を思うと、少し眩しくもある。

専業主婦と呼ばれるもんになっておよそ10年。
そろそろ、現状に飽きつつある。
働くのはキライではないので(好きでもないけど)
最近無性に、ああ~、働きたい!と思ったりする。

でもね、手に職もなく、キャリアもなく、平凡な学歴しかなく、
35を超えた子持ち主婦なんて、一番使いにくいってことくらい
私だってよーく知っている。
もう、私がかつて働いていたような職場では働くことができないことも。

世間は不況だし、
実際、子供がいるってことは、付随するいろんなクリアしなきゃいけない問題もあったりして。


でもね、別に、ひがんだりしているわけではない。
そんなもんは、いいとこどりの幼い妄想だってこと、分かってます。


この本の表題作”ガール”にも書いてある。

女は生きにくいと思った。どんな道を選んでも、ちがう道があったのではと思えてくる。

そうか、男は違うんだね。
ちがう道があったのでは?という選択肢がほとんどない男が
恵まれてるのか、不自由なのか・・・。

女も男も、どれが正解ってこともなく、どんな道を選んでも、
得るものと失うものがあるってことなのよね。
どうせなら、得たものばかりを見続けて、生きていきたいなあって
思ってるわけです。
つい、失ったものを探してしまうけど。向かいのホーム路地裏の隅。





今日はおいっこが泊まりにきていて、
うちのチビたちと一緒に、朝からずうっと、虫を追いかけ続けています。
時折帰ってきて、おやつやかき氷をすごい勢いで食べて、また出かけていく。
セミを31匹捕まえて帰ってきました。
こうなるともう、駆除隊です。
心なしか、いつもより聞こえてくるセミの声が小さいような・・・・
リリースさせたけどね。


すべて、仕事を辞めてから得たものと、時間ってか。
スポンサーサイト

*Comment

なんだかなんだ 

なんだかんだ言ったって、あーだこーだしたって
往々として根底にあるものは、たいして変わらないんだなぁ‥と
図らずも、悲しくも、嫌だけれど、実感してしまうのが
3×代のお年頃なのかしら‥って、最近思ってしまう時もあるよ~(笑)
それは、諦めというのとも違うし、あきらめるというのでもなく、
そこへ立ち向かっていくのでもなく、これらのどれにも当てはまらない様な
感じなんだけれどね。そうなんだーーー。って、ただそう思う様な時って、ある!
あるある。ありあり?だよ(笑)


  • posted by みなづき 
  • URL 
  • 2009.08/04 01:31分 
  • [Edit]

みなづきさん 

諦めとか妥協って、マイナスなイメージにとらえられがちな言葉だけど、
そうじゃなくて、時間を経ることによって得られる自然な成り行き上での
あきらめや妥協って、あるよね。
というか、立ち向かっていっても、力及ばずって知ってしまったというか、
そこをあきらめてしまったというか、
そういうのを”歳をとった”というんだろうか・・・・笑

まあ、そうだとしても、歳をとっていくっていうのも、そんな
悪いことじゃないなあ、なんてことも思ったりしてみてる・・・・
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.08/04 20:29分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。