ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちは指図されている→

車を走らせてる時に、子どもたちが何を思ったか、道沿いの標識や看板にある『矢印』の数を数え始めた。

図書館から我が家に向かう、1キロちょっとの道のりの、左右または道路に描かれた矢印を数えてみるという。

「あった!」
「ここにもある!」といちいち歓声があがる。

そう言われて街並みを見渡してみればあるわあるわ、
道路標識をはじめとして,道案内板、店の看板にも必ずと言って良いほどついている。
駐車場の案内やバス停、
標識の下にくっついている小さな看板にも。
帰り道だけでなんと150以上の矢印が見つかった。


日本語の読めぬ人が日本に来たらかえって迷うんじゃないだろうか。


知らぬ間に見慣れてしまった矢印に私は浸食されているのかもしれない。
矢印たちは人間に見破られぬようひそかに人間をコントロールし、世界制服をたくらんでたりするんですか?
街にあふれる矢印を見続けることによって人が従順になるだとか
頭がスカスカになるだとか、そういう研究してる人はいないのかしらね?


矢印は私たち方向ど音痴にはなくてはならぬ必須アイテムだけど、
矢印抜きでは生きていけないような体にはなりたくねぇ→


私たちは、知らないうちに右に左に前に後ろにと、指図されているのだなと
ちょっと叫びたくなった春の発見。→o←


…浸食されてる?↓↑
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。