ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラ仙台

5時前に目が覚めてしまった。
体のどこかが覚醒していてもう眠れない。

やはり、どこかが緊張してるんだろうな。
明日引っ越し、というので事務的なやらなきゃいけないもろもろの頭はあるのだけれど
実感として全然湧かない。

もうあさっての朝からは、窓から見渡せる雪山も、この家の間取りとかにおいとか、
毎朝のたっぷりの結露とか、4月前だというのに肌にさす寒さも、息の白さも、風の冷たさも、
なじんだたくさんの人たちともお別れだと、知っているのに実感がない。

きっと引っ越し終わって、手伝いに来てくれる両親が帰っちゃって、荷物も片付いて
娘が学校に普通に通いだして、息子も幼稚園に行きだして・・・・
すっかり落ち着いてから、実感として湧いてくるんだろうなあ。もう仙台市民ではないってこと。
いつも会っていた人たちに、簡単には会えないところに来てしまったということ。

まあまあいろんな地方に住んできたけれど、これだけ文句の少なかった土地は初めてかも。
仙台市は住み心地がいい町ランキングで、全国でも常に上位に来る街らしいけれど
来るまでは全然そんな気がしなかった。
第一、寒いし。
北海道みたいに、徹底的に寒さ対策のしてある家は少ないから、ヘタしたら北海道より
寒い、みたいに聞いていたからどーせなら札幌が良かったなー
とさえ思ってた。(当時のウワサでは仙台か札幌という話だったのです)

家さがしに来たのが、人生で初めての来仙。
新幹線を降りた瞬間、うわ、天然冷房!と思ったのを痛烈に覚えている。
たった1時間半新幹線に乗っただけで、これだけ気温が違うことに驚いた。
だって、西方面だったら4時間のっても5時間のっても、そんなに気温って違わないのに。

それから3年。
たった3年。
もうちょっと長く住みたかったなー。
ひととおりの街の流れが分かって、さてこれからどう楽しもうか、って時期だと思うのに。


住みやすいランキングばんざい。
仙台は、ほんとに魅力たっぷりの町でした!

仙台市は海、山などの自然や新鮮な食材に恵まれ、住む人のおだやかさや、やさしい気候風土の環境にあって、活動しやすい都市規模と言われております。暮らしやすさでも全国的に高い評価をいただいておりますが、皆様はどのような感想をお持ちになりましたか。
伊達な文化が薫るにぎやかな都市である一方で、郊外には自然豊かな温泉地を備え、少し足を伸ばせば、松島や平泉、蔵王など多くの観光名所に恵まれるなど、観光面でも多様な魅力に満ちています。



役所で転出証明とともにもらったチラシに書いてあった文言。

この街の魅力を端的に表してると思う。
豊かな食材、住む人のおだやかさ、活動しやすい都市規模。
”やさしい気候風土”ってのはどうかと思うけどねー。じゅ~~~うぶん寒いっす!!!
でも、東北=豪雪地帯というイメージと違って、この3年はほとんど積雪がなかった。
昔はもっと積もってた、というから温暖化の影響なんだろうけれど
それでも、仙台は昔から雪の少ない地方らしい。

ただ、家の中は暖かかった~~。立地とかもあるんだろうけれど、
結局3年間、エアコンとこたつの暖房のみで過ごせました。石油ストープいらなかった。
エアコンも、日中はいらないくらい。
外気温が3度であろうと、家の中はぽかぽかなのです。
窓が重い!というのがこの家に住み始めた時の印象だったけれど、
この窓の重さが暖かさの秘密らしい。安賃貸マンションなのに、やはり北国仕様なのよね。
T葉の家のほうがずっと寒かったよ。

仙台=牛タン、笹かま、みたいになってますが
仙台はなんたって魚がウマイ♪
仙台っていうか宮城かな。近くに漁港があって、市場があって、
生のマグロがアリエナイ安さで売っててよく買ってきて食べました。
下手な回ってる寿司屋行くよりずーーっとおいしくて安上がり。

P1020048.jpg


これ。
リモコンが小さく見えるほどの、30×10センチ角くらいのパックにぎっしり入ったマグロの中落ち。
1パック500円ですよーオクサマ!
2パック買って、4人で山盛り中落ち丼にして食べてもなお余りました。
ちょっと足を伸ばせば、お寿司も本格的なのが激安で食べられます。
おいすぃ~。
お米も、10キロ3000円くらいで、ひとめぼれとかコシヒカリが買えるし、
本格的な温泉も各所にあったし、公園が多かった。そして人が多すぎず少なすぎず適度だった。
子供たちにとっても毎週末いろんな公園に行って、恵まれた3年間でした。

なにより、"住む人のおだやかさ”これですよ。
こっちにずっといる人はあんまりその魅力に気づいてないみたいだけど、
交通マナーが良い。すぐ割り込ませてくれるし、クラクションほとんど鳴らさないし、
暴走車はたいがい他県ナンバーだったりするし(笑)スピード守って、マナーのいいこと!
県警がね、きっとしっかりしてるんです、宮城って。多頻度で警官みましたもん。
自転車にさえ違反切符切るんだよー。どこぞのT葉県警とは違うなー!(←名指し)

赤信号でみんな止まる。歩行者も。車がなくても止まってる。
「当たり前じゃん!」とこっちの友人にはツッコまれましたが
感動しました、ワタクシ。普通じゃないよね、これ。(フツウじゃないと言っとくれ)
運転はほんとしやすかった。

人はね、そりゃー良い人だらけってわけではないわよ。
そこらへんは人間だし、いろいろおりますよ。いい思い出ばっかりじゃないわよ。
でも全体的に、とっても穏やかでやさしい人が多かったと思う。
許容力があるというか。ヨソものを受け入れてくれる寛容さがあったと思います。
そう、寛容。ギスギスしてない。子供たちも良い意味で”普通の子”が多かった。
違う土地に行くと、もう絶滅危惧種のような、普通の子。
私が居心地よく感じた一番の理由はきっと、人の温かさ、かな。

転勤族が転勤したまま住みついちゃう、とよく聞きました。
その気持ちわかります。
私もいつか老後いろんなしがらみがなくなったら、どっかに小さい家建てて
住みたいなーとか思うもの。老体には寒さが染みるかしら?

きっとこの街でゆっくりと子育てできたら穏やかに育つのかなーとは思いますが
私はボケちゃうかもね、居心地良すぎて(笑)

もちろん住人ならではのいろんなマイナス面もあるのよ。市にお金がなかったり。
でもたくさんの感謝をこめて、今日は誉めっぱなしで。
スポンサーサイト

*Comment

新天地へ。 

なんか自分の出身地が褒められるって
うれしいね~~。
生活していたのは19年ほどで
子ども時代だからあんまり記憶もないし
住みやすいとか考えたことはなかったけど。

寛容さか~。
多分仙台の中でも新しい方の土地だから
いわゆる転勤族の人も多くてそうなんだろうね。
やっぱり、閉鎖的な部分っていうのも
あったような記憶があります。
寒さは嫌いじゃないよ。
金沢は湿った寒さだから嫌いだ。
などといろいろ言っても
住めば都だし、そうならないと困るしね。


では、新しい土地で新しい素敵な出会いがありますように…
  • posted by みちママ 
  • URL 
  • 2009.03/29 10:22分 
  • [Edit]

 

いよいよ明日なんですね。
転勤族は、やっと慣れた頃に引っ越し、の繰り返し。
だから、その地にしっかりと根をおろしている友人を、うらやましく思ったりしています。
仙台、良い街なんだなぁ。弟が以前住んでいた時に、遊びにいけばよかったな~。
引っ越しの道中、気をつけて。
体調もね!
  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2009.03/29 13:27分 
  • [Edit]

みちママさん 

おっみちママさんは19年も暮らしてたって、めちゃめちゃ地元じゃないですかー。
うん、ほんと印象のいい土地でしたよー
寒かったけど・・・(笑)そうか、太平洋側だと湿った寒さじゃないのかな?
でも、家の中はこっちのほうが確実に寒いっ
冬耐えられるか不安です・・・(^^;)

閉鎖的な部分ってのは地方は少なからずあるとは思うんですが
他と比べて仙台はすごく少なかったと思います。
ヘンな意味でのプライドを持ってないというのかな。
てか仙台は転勤族多いですよね~~びっくりするほど。

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.04/07 22:03分 
  • [Edit]

うさぎさん 

返レス遅れてごめんなさいっ

もう引っ越し勘弁です。
わー・・・また引っ越しって考えたくなーい!(笑)
うん、地元がしっかりあるってウラヤマシイですね。ないものねだりだけれど。

弟さん住んでたのね。楽しかったよ~仙台。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.04/07 22:05分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。