ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚れっちまった悲しみに

今日も小雪のふりかかる・・・

by中原中也



長澤くんを聴いている。

彼の歌を聴いてると、自分がどうしようもなく汚れっちまったのを感じる。
汚れっちまった自分を感じるわけだけど、
凡人が無垢な子供にかえったところで,彼みたいに覚醒はできないんだろうな。

でも、焦る。
私こんなのほほんと生きてちゃダメじゃん!とか焦る。
いや、けっこう一生懸命いろんなこと考えて生きてるつもりだったのに
全然あまちゃんだってことに痛いほど気付かされる。
痛い。ずきずきする。
痛いけど、だからって目を背けることができない。
目をそむけてはいけないような気がする。治療の痛みのような気がする。
痛いだけではない安心感がある。必ず彼の歌は明るいところに向かってくれるから。


語弊があるかもしれないけれど、
私のイメージでは彼は裸の少年,または限り無く純度の高い冷たい水。
寒さにうち震えながらも一人で立ってる。靴もはかず、暖房にあたることなく周りと交わることもなく。
とても孤独,とてももろいのに、決して交わらない、交われない人。
そして全てを包み込むように深く、とても優しい。


天才よりすごい先輩はいるけれど、彼とは全く違うベクトルで
こういう人を天才というのだろう。岡本太郎のような・・・。
芸術をするために生まれし男。芸術に愛された男。

彼は伝説になってゆく気がする。
大成して、ヒットチャートを駆け抜けちゃって(笑)ドームとかでワンマンライブするようには
ならないかもしれなけれど、
”栄光は侮蔑の中に”あるんだものね。

ああ、なんかもうベタボメだわ。

だいたいホレてしまったのだ、もうおととしになってしまったのか、オーキャンで初めて生歌聴いて、
圧倒されて、そのあとのアナタはお客さんに何のあいさつもなく、
曲終わって興奮したままギターがーん置いて客席を振り向きもせず、
去って行ったアナタに。

それがね、格好つけたとかじゃないことはちゃんと分かったから。
天然だって分かったから。
とんがってる声と歌詞とは別の、すごく優しそうで照れ屋で天然なところ。
そうそうオンナもギャップに弱いのだよ。母性本能をくすぐられてしまうのだよ。

ギャップといえば、この人の曲の中での振り幅もかなり大きいものね・・・・。



久々に貼りました。この曲、飽きなーい!

EXISTAREXISTAR
(2009/03/11)
長澤知之

商品詳細を見る


なんかこのアルバム、声が変わった気がする。
REDの時はちょっと平たくてとんがった声がダメだったんだけど
良い意味で聴きやすくなったよーな
声も歌い方にも幅が出てきたのかな♪


はぁ~・・・・・・生で聴きたい←またこれかよっ。

あ、ちなみに

冒頭の詩は、この詩集から。

特選 小さな名詩集特選 小さな名詩集
(2003/07)
世界の名詩鑑賞会

”2”もあるらしい。


ってか有名すぎるくらい有名な詩ですね・・・・。

この詩集は古今東西の有名な詩を集めた詩集です。
なにかに行き詰ったときふと開くと心にすうっと染みいるような清涼剤のような詩がたくさん並んでる。
詩を普段読まない人(私もそうですが)に、オススメの一冊です。
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。