ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかい生活

やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]
(2007/01/26)
寺島しのぶ豊川悦司

商品詳細を見る


昨日見た。

第96回文學界新人賞を受賞した絲山秋子の「イッツ・オンリー・トーク」を映画化。35歳、無職、独身のヒロインとその周囲の4人の男たちとの不思議な関係を軽妙につづる。寺島しのぶの演技が堪能できる作品。



絲山秋子さんの「イッツオンリートーク」は読んだことあったので、借りてみた。
キャストも良かったし・・・

ふわふわとした、ごく普通の日常を淡々とつづる、そうやってふわふわと生きているはずなのに
こみあげる生きることに対する切なさ、つらさ、孤独、そして人の温かさなんかが
にじみ出ている映画でした。

小説は、私の印象ではもっと直截的でグロくてぐちゃぐちゃしていた。
まあそこが映像と文章の違いってやつなのかな?

筋もけっこう変わっていて、原作では、いろんな男が入れ替わり立ちかわり、主人公のもとを
同じ分量で出たり入ったりしていて、特に誰かにいれこむとか恋をするとかいった類の
話ではなかったんだけど、
この映画では、いとこ(豊川悦治)と寺島しのぶとの恋物語となっている。
そして結末も全然違う。
「誰もいなくなっちゃった・・・」とつぶやく言葉は同じなんだけど
見てる側(読む側)の衝撃度がぜんぜん違う。映画のほうが分かりやすいというか、
「ええ!?かわいそう」と同調できる結末にはなってるんだけど・・・。
小説のこの世界観をそのまま映像に乗せるのはやっぱり難しいんだろうなあ。

でも、原作本やマンガが映像になること多いけれど、たいてい違う内容になる。
そういうのって、原作者としてはどうなんだろう。
映像のほうがはるかに見る人は多いだろうし、映像だけ見た人は、
原作もこんな感じの話なんだーって思ってしまうんだろうし
まして映像がつまらなかったら、原作もつまらない、と思われるというリスクもある。

でも原作者が見たら、こんなつもりで書いたわけじゃないのに!と
やきもきすることもあるんじゃないかな。

前、佐藤愛子さんが、ご自身の小説をドラマ化されたのを見て、
まったく世界観が変わっていることに驚き、本人の考えたキャラ設定だったら絶対に言わせない
セリフを言っているシーンにはもう大笑いしてしまい、原作・佐藤愛子と言うな!と
憤慨しているエッセイを読んだことがあるけれど、
なんとなくわかる気がする。

原作と映像、別のものがたりとして見るのがいいのかも。
ちょうど、PVと楽曲の距離感と同じように。

この映画は、よかったです。バッハ役(大森南朋)がもっと出てきてほしかったけれど。

イッツ・オンリー・トーク (文春文庫)イッツ・オンリー・トーク (文春文庫)
(2006/05)
絲山 秋子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

*Comment

 

あ~、見たわこれ、そういえば、見てたわ。
スゴ録が大森南朋に引っかかって勝手に録ってたの。
原作は全然知らなかったし、この映画も全く知らなかったけど、なぜか二度三度と見ちゃった。
なんか、好きな映画。
豊川さんが格好良かった。
とか言いながら、途中までその映画と気付かないでゆうさんの文章読んでたわ。

原作は、違うのね。
今度、読んでみる・・・かも。
長い、いろんな人間の心の機微が入り乱れている小説って、なかなか難しいよね、映画にするの。
原作読んでたら、私文句言ってるかも。
  • posted by くぅ 
  • URL 
  • 2009.02/09 01:19分 
  • [Edit]

 

へ~、面白そう!
寺島さん、好きな女優さんだなぁ。
原作好きなので、本のほうからいってみようかな。
図書館に行かなきゃ。
  • posted by うさぎ 
  • URL 
  • 2009.02/09 09:45分 
  • [Edit]

くぅさん 

大森南朋でもスゴ録してるのね!
スゴ録ってすごいねー。

うん、映画は良いよね、私もあれはあれで好き。
ただ原作があれ、と思って見ちゃうと・・・・・・・だなー。
まとまりがないのが持ち味な小説なのにまとまりすぎ。
原案、くらいがいい感じ。
記憶力の悪い私は、「え、もしかして私の記憶違い?」ともう一度本を読み返してしまいました。
豊川さんが最初からかっこよすぎるのだーオサレだし。

小説は短いよ、文藝賞だから200とか300枚くらいなのかな。
読んでみて♪
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.02/09 22:06分 
  • [Edit]

うさぎさん 

寺島さんウマイですねー
どんな役をしてても、こういう役させたら天下一品、と思わせるのはすごいです。

そうねえ~~~~この映画に限っては、映画からいったほうがいいような気もするけど・・・
まあ、好みだからね。
原作短いからすぐ読めると思います。あると良いね!
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.02/09 22:07分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。