ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OKBH09 仙台公演 雑記

ああ、これを書かなきゃ終われない。
レポではありません。
思い込み激しい感想につき、それでもよければどうぞ・・・。






ほんと楽しいイベントでした。
最初アンケートのときにはいろんな案があったけれど、私は
「ライブハウスで弾き語り!」を希望したので、まさに願いが叶ったり、でとてもうれしかった。
本人も「ライブハウスいいですね」と言っていたことだし、またライブハウスでやってください。
docomoライブより全然まわりに余裕があったので楽しくゆったり見れました。
そして私は、サンプラー?だのカホン?だのを使わない
まさに現在進行形で彼ひとりが紡ぎだす音だけでの弾き語りがとっても好きなので
それがまたがっつり見れたことがとてもうれしい。


それで今回のセトリだけど

Heart of winter
晴れた日と月曜日は
星に願いを
深海魚
アンダルシアに憧れて
ヤサ男の夢
8月のクリスマス
ツバメ
いかれたBaby
アレルギーの特効薬
晴男

新曲
全部、君だった。


昨日12曲と書いたけど13曲だったね。

FCイベントということで、普段あまりやらない曲を、といったようなことも
話したらしいけどそうかなぁ・・・?
アレルギー?ヤサ男?いかれた?・・・ツバメ?!
深海魚は発売以来、いつもやってるような。
お気に入りの曲が多かったような。
やってない曲、ということならもっと山ほどあるんじゃないの?

私にはこの曲たちを選んだ、彼の意図が分かるような、気がした。


このご時世・・・・ほんとにどうなっていくの?って不安になるニュースがとびかってますよね
殺伐とした事件もたくさん起きるし、文句だらけの報道にも違和感を感じるし・・・。
でも心を痛めても、ニュースを見て涙をこぼしても、自分ひとりの力でどうにもならないこともいっぱい。
ただ、音楽の力というものがあるのならば、それでなんとか人の心になんらかの働きかけを
していければ・・・・
みたいな意志を感じたんです。

まさよしは、「良ければ聞いてみて。あとは自由にお使いください」みたいなスタンスで、
あまり自分の主張をごり押ししないタイプなので
今回のように言葉にこそしないけれど、意志を感じたのは私には珍しいことだった。
私の気持ちとたまたまリンクしただけかもしれないけれどネ。

晴れた日と月曜日は、みたいにやりきれない事件は毎日のように起きるし
恐ろしいことに毎日のように起きるから、明日には忘れてしまうこともしょっちゅうだし

どこにも持っていきようのない怒りや悲しみ切なさにあふれた世の中だけれど
自分ひとりの力なんてたかが知れてるけれど
でもあきらめずに、前を向いて進んでいこう、といったようなパワーを感じる歌声でした。
星に願いを、も深海魚、も、曲としては”暗い曲”かもしれないけれど
彼の歌声には、暗いことを歌っていてもどこか明るいほうに向かうパワーを感じます。
本人の祈りに似た思いが、人への愛情や優しさが、歌声やギターににじみでてるからかな。

傷口にわさびを塗るような歌、ってよく彼が言う言葉だけど
わさびはダメだけど、傷口って、見るのが怖いから見て見ぬふりをするのが一番キケンだと思う。
傷口がそこにあるのに見て見ぬふりをしてるうちに膿んで腐って果ては体全体に毒が回って
死んでしまうってこともあるわけで。
傷口を治すには、その傷が深ければ深いほど勇気がいるけれど、
怖くても少し染みて痛くても、きちんとその傷と向き合って処置するのが治す一番の近道。
そしてまさよしの歌は、傷を治すのにとてもよく効く軟膏のようだ、と思うことがあります。


で、このライブで一番印象に残った言葉

晴男を会場全体で大合唱したあとに、付け足しのように小さめの声で

「平和、平和。ピースピース」

晴男って、平和を祈った歌だもんね。

今の日本は平和だから、戦争の本当の悲惨さや苦しみや恐怖なんて
私をはじめとしてみんな想像つかないかもしれない。
明日は当たり前に今日と同じように来ると信じてる。

でも、この世界的不景気。
おとなり、中国では2000万人の農民工と呼ばれる労働者が職を失ったとか。
2000万人だよ。
2000万人の労働者の背後には、その何倍もの家族たちがいるわけで。
その人たちがすぐ隣の国で路頭に迷ってる。
日本でも毎日のように大企業の減収減益や派遣切りや正社員の首切りが報道される。
明日、住む場所がない人たちがどうやって暮していくのか。
そのやり場のない怒りの矛先が、いつ、どこにどのような形で向けられるか
分からなくなってきてるというのが現状じゃないのかな、と思う。
100年前の不景気では、不景気がひとつのきっかけとなって戦争が起こったんだよね。

だから、まさよしが晴男を、会場全体を見渡しながらピカピカの笑顔で、
客席の笑顔を確かめるようにして歌っていたのに
彼の真剣な思いを垣間見たような気がしたのでした。

わたしも小市民のひとりとして、ウダウダと不安になってみたり
もうこの先どうにでもなれ、私なんてなんにもできないよ、と嘆いてみたりしていたけれど
この”現状と戦ってるオトコ”を目の前にして、私もボヤボヤせずにちゃんとがんばらなきゃ、と思った。
彼と比べてしまえば塵のように小さな力だけれど
自分の見えてること、逃げないできちんとしていかなきゃなあと。

そして、こんな多才で、いいオトコと同時代に同じ国に生きて、きちんと出会えて、ずっと応援していける、
そんな幸運を改めてしあわせだと感じたのでした。
スポンサーサイト

*Comment

 

素晴らしいレポです^^!!当日を思い出しながら読ませて頂きました♪

本当にまさやんの音楽はやさしく暖かく、背中を押してくれ、音楽の力というものをひしひしと感じます。まさに「特効薬」という感じです!
そんなまさやんの音楽を聴き、時に生で体感できること本当に幸せです。
今回もまさやんの想いが歌にのりパワーをもらえました!
  • posted by すぬっぴ 
  • URL 
  • 2009.02/03 21:10分 
  • [Edit]

 

詳しいレポをありがとうございました。
もう一度体験できたかのよう気持ちになれて、
とっても嬉しかったです。
そして、あの日のまさよしさんを
ゆうさんがこの雑記で書いてらっしゃることと合わせて、
もう一度思い返してみたくなりました。

  • posted by たぬっち 
  • URL 
  • 2009.02/04 13:48分 
  • [Edit]

すぬっぴさん 

いやいやいい加減だけどねー書いとくとあとから楽しいのだ。

まさよしの特効薬♪ってやつだね~
パワーもらったから春までがんばれそうだね、お互い^^

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.02/04 16:05分 
  • [Edit]

たぬっちさん 

そんなんゆーてもらえてレポ冥利につきますわ♪
たぬっちさんとこも速効見に行ったよ、ネタバレ。。。
あ、久しぶりにたぬっちさんがまさよしのこと書いてる!と思いましたわ(笑)
でもアヤツを思い出しちゃったのよね~^^
そうそうたまにはアヤツを思い出さずにまさよし思い返してみて~笑
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.02/04 16:07分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。