ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OKBH09 仙台公演  『私的』レポ②

引き続き。







えーと。

コンガのあと、いよいよボーカル。

「ではこれからボーカルです(と練習する)丑年だ~♪牛の舌~♪牛のベロ~♪」
えええ~?みたいな会場のどよめきに

「そんなんなあ!こんな少しの時間にそんな感動的な歌詞できるかっ!」このボーカルは同じ節を2回取って重ねてました。
それがなんとも気持ち悪くてツボでした(笑)


そのあとカウベロもといカウベルの音を入れて、最後に

「○○風(アーティストの名前なのか専門用語なんか私にはわかりましぇん)の音を最後に入れましょ」
といってギターソロを入れたんだけどそれがごっつかっこよかったーーーー!!

最後に「かっちく、かちく わお~!」っていう雄たけびを入れたんだったかな。
この時客席を見渡しながら挑発するように目を見開く、ワカカリシコロよくライブで見せてくれたあの表情を
してくれました(萌萌萌)

おひとりさま参加のイベントだけあって、会場なかなか盛り上がらず、しーんとしてたんですよ。
で、ミックスを待つ間
「まさよしー」だの「まさやん」だのといった観客の掛け声があったんですが、
それがお客さんの気遣いだと思ったのか

「みなさん、私会場しんとしてるの、けっこう大丈夫なんですよ。
昔は、若いころは会場がサーっとひいていくのが怖かったんですけどね。
どないしよかな!と思ってたんですけど、この歳になるともう、
ぞくぞくするんです、この空気。ぞくぞく!やっぱSやからね!」

と言ったあと、この表情をしてました。いやん~~アップで見たかった。

10078087814.jpg

S発言に盛り上がる会場に向かって
「昔は、やっぱりイメージとかありましたからね。おとなしそうとか・・・・」
と言ったところでとってもナイスなタイミングでエンジニアからの”チーン”というベルが(笑)
終わりましたという合図だそうです。「レストランかっ」とかつっこんでました。


そしてできたその名も「ブラック・マジック・牛たん」

うしどしだ♪うしのした♪うしのべろ♪かっちく♪かちく!わお~!

もう、この曲ずーっと頭の中駆け巡っております。キャッチーなんだもん・・・。

「まあ、普段もだいたいこんな感じでレコーディングがんばっております。
こうやってとったもんが音源になっていくという・・・あ、これはなりませんけどね。品格がない!」

でももう一度聞きたい~。

この曲をバッグに退場。大活躍だった黒子さんが2人、ステージ左右でかわいらしく踊ってました。
エンジニアさん、視界の悪い中(^^;)さすがサクサクした仕事の速さでした!

個人的に、”作務衣にアディダス白スニーカー”の組み合わせが最後まで気になったわ。


さて、後半。


まず進化したじゅんが!

登場と同時に歓声とどよめきと笑いが・・・・

「なんで笑うんですか」って、自覚ないんかい・・・?
何カ月か前の会報より髪の毛さらに倍!くらい伸びてて、うねってて、いやあ、衝撃でした。

さらに衝撃だったのが、あのハキハキとしたしゃべり。
4年前のイベントでの、しどろもどろのじゅんのイメージしかなかったんで
ギョーカイも長らくいるとこんな風にしゃきしゃきしゃべれるようになるのね~っと
ちょっと感動もしたのでした。
カミまくってたけどね。4分間きっちり話していかれました。

「ファンクラブのイベントで何をしようかと考えてた時に、レコーディング中とかってよく言うけれど
実際のところどうやって作ってるか、見てもらったらいいんちゃうか、ということを
本人の発案で(ここ強調してた)決めたんですよー。
まあ、今日見ていただくと、こんなに簡単に作れるのかと思ってしまわれるかもしれませんが
本日お見せしたものは趣味レベルなんでね、本当はもっとこだわって
どんな音を重ねたらいいかとか、
玄関先でギターを弾くのとリビングで弾くのとの音の違いを楽しんだり

あら?思わず言っちゃった?すかさず言い直すじゅんくん。

「・・・・音の違いを確かめたりして、こだわって作ってます。えー、まあアーティストとマネージャーが
一丸となって言い訳をしているという・・・・(苦笑)」

まあ、でも楽しんで制作してください、音楽だもの♪


そして登場したTシャツにGパン姿のいつものまさよし(はあと)

作務衣と違ってとたんに10は若返ったんじゃないかってくらいの若々しさ。
ピンク字に”AROHA”と白抜き文字のTシャツに、白ペンキでダメージ加工したGパン、スニーカーは一緒で。
もうここらへんからオーラが出てしまってにわか親近感のあったまーくんではなく、
アーティスト山崎まさよしがそこに・・・・。

そして本日弾き語り。
しかもサザンジャンボ1本の弾き語り・・・・!やったぁ~~~久し振りっ!
やっぱり、音を作ってそれに乗せて歌う職人芸もスゴイけど、
その時その場で作りだす音だけで歌うまさよしが見たかった!

「どうも・・・・外は雪なのに、季節はずれもはなはだしいですが」

Heart of winter

初・冬心は弾き語りバージョンでした。弾き語りだとまた一味もふた味も違って味わい深い。
そしてやはり暖かいです。

晴れた日と月曜日は

アコギバージョンは初めてかも。
季節はずれのこの曲を、いま歌うことに、まさよしの意志が垣間見たような気がしました。
そして今の時代、とても共感できる歌詞なので、染みた!

星に願いを

このギターは絶品でした。
ただ・・・・手元が・・・・あぅ。譜面台~~~~~!!
まあ手元が見えたとしても、それがどーなの?って思ってしまうシロートなんでいいんだけど
でもこの曲をあのように弾くのは非常に難しいのだろうということくらい分かります。
声もすごく出ていて、とっても良かった。また聴きたい!
この曲こそ暗い曲だと思うのですが、
そしてこの歌詞、はっきり言って私ぜんぶ解釈しきれてないんですが、でも「なんとなく」
心の深いとこにすうっと染みいる曲です。

深海魚

このあたりで、今日のライブのテーマが分かったような気がしました。思い込みかもしれないけど。
星に願いを、に続いてこの曲はヤバイ!
このあたり、涙腺うるうるきてました。
でも泣いちゃうと視界がボヤけてせっかくの姿が見えないからヤダーなんて思ってた。


アンダルシアに憧れて


これかっこよかったなあ~
例によってイントロを聴きながらいろいろ曲名を模索するんだけど絞りきれないうちに
「アンダルシアに憧れて♪」という小気味良い裏切り!
この曲が始まったとたん、椅子席のみなさんもとたんにバタバタと立ち上がって踊ってました。
ほかの会場のレポを読むと立ち上がり損ねたみたいなところもあったみたいだけど
じゅんくんが「立ち上がりたいときは立ち上がって、座りたいときに座って、自由にお楽しみください」
とアナウンスしてくれたのが功を奏したんだと思う。

ヤサ男の夢

こういうニギヤカな曲、OKSの賑やかタイム(笑)ホントは私の大好物なはずなんだけど
今回はそういう気分じゃなかった。
ってかヤサ男じゃなくてもよかったかなー、要するに、私の気分で。好きな曲なんだけどね。

晴れた日~深海魚の3曲で、どんと沈められたからかなぁ。
でも、沈められたと言っても気分が重く不愉快になるわけではなくて、
暗い曲なのにまさよしの曲と歌声には、自分のなかの薄暗い部分を昇華していくような
パワーがあるように思います。

最近ヤサ男単独ですね。昼休みとつなげるバージョンも久々に楽しみたい感じ。
あ、でもこの曲はさすがに譜面台から顔をあげておきゃくさ~んのほうを向いて歌ってました♪
会場中ほぼ総立ちだったんで、このあたりはノリノリでしたねー
体を動かして、やっと硬さが取れた感じ^^
スポンサーサイト

*Comment

 

今頃読んでいる私(笑)
アンダルシアで立ったの?
私だったら怒ってるわ。
絶対に立ちたくないから「立つなー手拍子ヤメローー」って心の中で祈ってたわ。

じゅんくんの言うように楽しみは個人だからね~。こればっかりは仕方ない~~
  • posted by うた 
  • URL 
  • 2009.02/14 11:40分 
  • [Edit]

うたさん 

あは、今頃読んだのね(笑)

うんアンダルシアで立ってたよー手拍子もあったわ。
私はあんまり手拍子しないタイプだからひたすら揺れてたけど(後ろはきっと迷惑)
まあこの日は私はオールスタンディングでしたからーおほほー。
座ってまったり聴きたかったけどね、こればっかりは仕方ない。そうそうHeartも最初手拍子あったのさ!
えええ!?っていう空気を感じたのか、自然消滅しましたけど・・・。
そしてこの日は私にしては初めてくらい、アンダルシアとかヤサ男の弾き語りより
ゆったりした曲のほうが染みました。
やっぱりその時の気持ちとの出会いなのね。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2009.02/14 14:01分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。