ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J-wave Live 2000-13@代々木体育館 2013.8.17

行ってまいりました。二週間前に。
もう月が替わっちゃったしその後も着々と各地のフェスをにぎわしてるみたいですけど
記憶を掘り起こしてみる。

この日は(も)暑かった。
屋台がずらっと並んでいて、ビールを買ったんだけど、ホントに飲んだ?てくらい
酔わなかった。飲んだとたん汗で出て行ったらしい・・・
けっこうまさよしTシャツやタオルなど身に着けた人がいました。

でも体育館なので会場は室内です。冷房聞いてます。すずすぃ~
代々木体育館てすごいでっかいのかと想像してたけどそうでもなかった。
1万人ほど入るのかな。体育館にしちゃでかいか。

売り切れとはならなかったようですが、ほぼ満席。
私はステージに向かって右側後方のスタンドから見ました。
正面を見るとアリーナのお客さんを見下ろすことになります。体育館だからね・・・
なので頭をぐいっと右を向けた状態でずっと聞いていました。
肉眼じゃほとんど見えないけど
隣にふたつでっかい画面があったので、ほぼそちらを見ておりました。
音響は、そりゃ、体育館だからね・・・・

と、体育館という言葉を書きまくったところで各アーティストの感想をざっくりと。



のっけから絢香。
デビューしてはじめての大きな舞台がJ波ライブだったとかで
戻ってこれて感無量な様子でした。
歌、うまいですね~
カバーアルバムを出すそうで、ミスチルのカバーを歌ってたけど彼女にしては音低すぎたような。
やはり自分の歌のときのほうが生き生きして聞こえました。

次に、まさよし~
早い、早すぎる。この感想は別記事にします。うふっ

そしてアンジェラアキ。
この方のライブを一度聞いてみたくて楽しみにしておりました。
すごい声量。
ピアノ弾き語りのシンプルな構成だったので声がじかに届いて響いて
すごくステキだった!
ホントに声がよく出る人で、よく女性アーティストは子供産んで声が変わっちゃう人とか
いるけれど、この人はまったくそん色ないようで
あっちの血が混じっているからなのか、とにかく圧倒されましたよ。
途中シンセを使って音を重ねていくサンプリングをしてましたが
にこやかに笑いながら説明しながらサクサク音を重ねてく様子に会場からオオ~っと声が上がってた。
(このとき以前のオーキャンでのサンプラー壊れた事件byシカオちゃんを思い出してニヤニヤしてしまったのはナイショw)

絢香とアンジェラがデュエットしたのがすごかった、とあちこちで評判でしたが
二人が歌うとどうしても比べてしまいました。
歌の解釈の自由度、という点でアンジェラさんに軍配。って何者だ私はw
最後に、聞きたかった「手紙」を歌ってくれてまた感動。
彼女の歌は転調が激しくて難しそうですね~。でも余裕で歌いこなすあの感じ。
洋楽として聞きたい。
この人もライブアーティストでした。

その後休憩タイムを挟んで、クレバ。
私らは引き続き休憩タイム・・・・

そのあと・・・・なんと、シカオちゃんがステージに!

この日は陽水さん&シカオちゃんもかなり楽しみで、
陽水さんが出るんだし、当然トリだと思っていました。
私だけじゃなく、まわりのお客さんもそう思ってる人多かったみたい。
けっこう会場がざわついてましたっけ。

で、独立してから出した新曲2曲くらいやったあと、陽水さん登場。
ジャケット姿で、完全にそこらへん歩いてる普通のおじさん(すみません)
なのにやっぱり陽水さんは違います。持ってるオーラが違います。
会場大盛り上がり、ずーっと座ってたスタンド後方のお客さんも立ちました。
完全に陽水さんに持ってかれてしまいました。
もう最高すぎる。言葉ひとつひとつが面白すぎる。
すべて覚えてないのが非常に残念です。

陽水さんとシカオちゃんで何やるのかね~と、友人と話していて、
友達が「氷の世界とかじゃない?シカオちゃん好きそうなやつ」とか言ってたらビンゴ。
シカオちゃんの世界観ともぴったりで、かっこよかったー!!
シカオちゃんが「これ、すごい好きで・・・すごいですよね、60年?70年台とかに作られたんですよね?」
と陽水さんに振ったら
「ん?ああ・・・そうだった?」
とか、ぜんぜん覚えてないしw

シカオ「オレの音楽には陽水さんに影響されてる部分が多い」
陽水「まあサービスでそういうこと言ってくれるんだけど、まあ、どちらかといったらこっち派だよね」とか。
記憶が非常にあいまいですが。

「暑いですけど、まあ少し夏も終わりかけてるのかな、ということで」
との歌の前振り、夏の終わりのハーモニー?とか思ってら

少年時代。
すごい、これやってくれるなんてすごい!
1番まるまる陽水さんが歌ってくれました。生少年時代だよおおおお。ああ感動。ただただ感動。
またあの場に戻りたい。
むかーしヤマスガでこの曲やったよね、なんてこともちょっと思い出した。

この少年時代は陽水さんの指示で「思い出に残るリズムで」やったらしい。
思い出に残りましたよ、はい。でも「ちょっと早かったかな」ってダメだしされてたねww

ライブのあと、ステージ転換の間にふたりが舞台裏から画面に登場。
シカオちゃんは、どうしてもこのライブに出てほしくて、直接交渉したそうな。
「でもやっぱり緊張しちゃって・・・・」
とシカオちゃんが言うと
「そりゃそうでしょうね~。もう大先輩ですから、こっちが」
ってww
ツアーが終わったばかりだそうで、しばらくは「ゆっくりします」んだそうです。

とにかく声が通る。普通にしゃべってる声もすごく通るんですね。
マイクから20センチくらい離して歌ったりしゃべったりしてるのに
響く響く。
ああこの人のコンサート一度フルで行ってみたい。

と、ほぼ陽水さんの感想になっちゃってますがw
陽水さん出たのは2曲のみです。
シカオちゃんはコノユビトマレと、progressも歌ってました。
久しぶりに見たシカオちゃんは、変わってなかったな。
広い会場だったからかな。いつも広い会場でしか見たことないもんね。
シカオちゃんはこの日が最初で最後の夏フェスだったそうです。

さて最後はJUJU。

ジャズアルバムを出したとか出すとかで、
TAKEFIVEのMVを見てすんごい似合ってるから楽しみだった。

最初2曲くらい自分の持ち歌らしい曲を歌ったけれど
ジャズの歌い方のほうが向いてる気がしたなあ。
声がジャズに合ってるように思いました。かっこよかったー

この日は神宮花火大会もあるとかで、帰り混むのもヤだね、てことで
最後まで見ずに帰宅。
JUJUのジャズアルバム買っちまおうかなーってくらいかっこよかったです。


J-waveのフェスは初めてだったけど、この日のメンバーは実力派ソロアーティストばかりで
聴きごたえがありました。
そのせいか、音楽にあおられるのを好む人というより、じっくり聞きたい派が多かったような。
落ち着いて聞けました。
このフェスのファンっていう方もけっこういたんじゃないかな。
アーティストも、J-waveのリスナーはレベルが高いから、みたいなこと
言ってましたけど、そうだったのね・・・。

スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。