ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方の途中経過

9月末から通い始めた息子の漢方のお医者さん。
息子の慢性症状改善のためなんですが、それというのが

①アレルギー性鼻炎
②とびひ
③夜尿(ひらたく言えばおねしょです)

すべて同じ原因なんだよー体の中の水の循環の問題なんだ、と言われ
とびひは、とびひというよりアトピーだね!と言われました。
アレルギー持ってる子が鼻に出ればアレルギー性鼻炎、咳(呼吸器)に出れば喘息、肌に出ればアトピーなんだって。
皮膚科ではアトピーと言われたことはないんだけどね。

とびひ(アトピー)は、ひじ、ひざの裏にずっとじくじく出来てます。
確かに飛び火しないからアトピーなのかなあ。でもほかのところはツルツル。私に移植したいくらいw



アレルギー性鼻炎は、もうほんの小さいころからの持病のようなもの。
ずーっと耳鼻科に行ってはたんまりお薬をもらってきて、慢性症状なのでほぼ年中飲み続け・・・・
というのがイヤで、あんまりお薬を持続しない耳鼻科を選んで行ってるんだけど
薬をやめてしばらくするとまたありえないほど詰まってくる。
日中ぐずぐずしてるのはまだ仕方ないんだけど、ひどくなってくると夜に鼻で息ができず
苦しくて歯ぎしり

ぎりぎりぎりぎりぎり・・・・


としてこちらも苦しそうで寝られない。本人覚えてないんだけどね。


で、病院に連れて行く→毎回決まって「いやあ~これはひどいね!」と言われさまざま処置をされたっぷり薬をもらう→何回か繰り返す→そのうち軽快→放置→ふたたびひどくなってくる→病院に連れていく

という無限ループを断ち切りたくての、漢方。
キツイ薬をずっと服用させたくなかったのです。漢方なら体への副作用はないのかな、と。


とはいえ、漢方にいたったのは夜尿です。
息子9歳、またほぼ毎晩やっちまうもので~。
年齢的にはもう少し様子を見てもいいようなのですが、本人が来年の宿泊体験を気にしてるもんで
治療方法を探し始めたのだけど、洋医学だとホルモン剤を使うんですよ。
鼻に点鼻する方法と、飲み薬の方法があって、点鼻薬だと、鼻がすっきり通ってないと効かない。
飲み薬だと作用がキツイ。ホルモン剤だからね~。

ということで漢方。
最初漢方薬局を探したものの、ちゃんと医師免許の持った先生が漢方医として開業している病院が
数は少ないけれどあると知り、そこだと保険が効く!
うちの子まだ小3なので、千葉では300円で治療が受けられるんです(薬代はタダ)
来年度には助成がなくなっちゃうので体のいろいろ治すなら今年のうちに・・・
ということで、ネットで見つけた漢方医へ。

夏休みに治そう♪と思って7月中ごろに電話したら
「初診の予約は一番早くて9月末」
と言われてどんだけ人気なんだとぶっとんだんですが、そこに通い始めて2か月ほど。
思ったほど人気のお医者さんという印象ではなく(笑)
いつも数人しか待合室にいなくて、すぐ診てもらえるんだけど
初診をたぶん1日1人(もしかしたら一週間に数人)
しか受け付けないから予約待ち2か月とかいうからくりらしい。


行ってみたら声がでかくて怒ってるみたいな先生ですが
根は温かく優しい人のようで、ガンコな息子の慢性症状のために一生懸命頭をひねってくれています。

薬を試行錯誤して早2か月。
まったく効かなかった、というより、薬を飲み始めると必ず変化があり
まずは症状が一気にひどくなる。
特に鼻炎。時期的なものもあると思うけど、鼻が詰まりまくってもうひどかった。
いつもは耳鼻科に行って鼻を吸ってもらい、劇的に効く点鼻薬をもらってラクにさせるんだけど
今回は私もがんばりました・・・
歯ぎしりと戦い、ブリーズライトやヴィックスベポラップを駆使して
枕を高くしたり鼻を温めたりして対処してました。

でもなかなか改善しなくて、お医者さんのところに行くと
効かない薬はすぐ変える、という主義の先生で少しずつ変えてもらったり。


でね。
なんでこう効かないかなー、と先生も私も頭を悩ませてたらね。


飲まずに捨ててました、やつ。


全部じゃないけど半分くらい捨ててた。たしかに、飲みにくいんですけどね、漢方。
でも病院で最初にいろいろ飲ませてくれて、これなら飲めそう、と言う薬を選んでもらって
先生にも約束してたんで、まあ、怒りますよね、当然。

その後は頑張って飲むようになったのですが、
そうすると、なんと、鼻が通ってきました!

ただし、夜だけね。
昼間はやはりぐずぐずしてます。
でも、夜はすっきり、すーすーと眠れるようになりました。
別に信用してなかったわけじゃないけど、まさか漢方で本当にあのガンコな鼻が
通るようになるなんて!←そういうのを信用してないという。



夜尿のほうは、最初の薬を飲んだとたんすごい漏らすようになって
(おむつはいててもシーツまで毎日びしょびしょ)
先生に言うと、ちょっと急ぎすぎたかなー、と効き目の弱い?薬に変えられ、
それでも毎日するのに変化はなく、もう一回薬を変えられ、
また夜尿の量が多くなったんだけど、とりあえずその薬を続けてみようということで継続中です。

今後どうなっていくか、未知数ですが治らなかったらどうしてくれんのさ!
なスタンスではなく治りゃラッキーくらいな感じです。
またいつか報告したいと思います。
スポンサーサイト

*Comment

 

た、大変やね~
鼻づまりは骨格のせいということもあるらしい。
わたしもどっちかの鼻の穴がちょっと狭いプラスアレルギーで、詰まったら最後、鼻をかもうがなんだろうが、完ぺきな不通になったりします。
またレーザーで焼いてもらおうかなぁ。

漢方は毒を以て毒を制す、ってとこがあるので副作用がない、ってことはないと思うよ。
合う人合わない人がいるみたい。
息子さん、何かしら合う薬が見つかるといいね~
  • posted by やぶ 
  • URL 
  • 2012.11/15 10:20分 
  • [Edit]

やぶさん 

そうそう、漢方に副作用がないというのはウソですと先生も言ってました。
だから薬の合う合わないはとても慎重に判断するみたい。
でも対症療法じゃなく、体質改善で治せるもんなら治してやりたいもんです。

> 鼻づまりは骨格のせいということもあるらしい。

えーそうなの?
うちの子、北島〇郎への道まっしぐらみたいな立派な鼻の穴してるんだけどなあ。笑

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2012.11/15 10:26分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。