ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れというより、お礼を言いに。

もうあちこちで話題になってるのでいいかな、と思いつつ書いておきます。
ブギハウスマスターのこと。

森永さんの訃報を聞いたのが、15日の朝。

森永さんの容態については、実はNUKESの日にちらっと小耳にはさんでいて
でもあの日のまさよしはすごくご機嫌でニコニコとほんとに楽しそうで、
まだお若いだろうし、情報がガセであることを祈っていたのですが。


で、その日私は実は、広島にいたのです。
15日に友人の結婚式に呼ばれ、実家に帰ってたのです。

結婚式は2時から。
起きて訃報を知ったのは朝の6時。

いまから行って間に合うかも!


と急きょ思い立ち、母には反対されつつも、結局ブギハウスに行ってしまいました。

ブギハウスに行くのは実は初めて。
防府にも徳山にも何回も言ったけれど、あの店の前に立つのは皮肉なことに今回はじめてと
なってしまった。

いつか、森永さんのステージ見たいなあと思ってたのだけど、
結局いつかがかなわなくなってしまった。
人生は有限、思い立った時に実行しなきゃとわかってたのに結局こうやって
もうかなわなくなってしまってから後悔する。
ここであきらめたらまた後悔の上塗りになるだけだ・・・

ということでちょっと強行スケジュールだったけれど、朝から高速飛ばして1時間、
開店前の花屋さんの門戸を叩き、小さな花束を作ってもらってお店の前に手向けてきました。

BOOGIE HOUSEは広島じゃ有名な某塾のすぐ横にあって、なんだかシュールな光景。
日曜の朝から塾生でにぎわう塾の隣で、ひっそりとシャッターが閉められていました。
周りが商店街ということでもなく、とにかく本当にぽつん、と孤軍奮闘しているかのようなライブハウス。
もしかしたら献花がたくさんあったりするのかな?と思ったけれど
店の前はすっきりとした状態でした。

BOOGIE HOUSEは、まさよしファンにとっては切っても切れない名前だと思う。
それになんにももたなかったまさよしを愛し、育ててくれたのはマスターだと思うし、
彼の恩人は私の恩人でもある。
だって、そうでしょ。


とまあそこらへんのことを店の前でひそかにお祈りして、そのまま帰ってきました。

帰り道のラジオで、作家の小川洋子さんが内田百閒の「花火」という本を紹介していて、
その流れでまさよしの「花火」が流れました。
タイトルが同じだから・・・と小川氏が選んだのだけど
花火というタイトルの曲は数あれど、この日の番組で、この曲が選ばれた偶然になんだか
強烈な縁を感じました。


昼からは結婚式で、婚と葬がいりまじった複雑な一日だったけど、
行って、お礼が言えて、よかったです。



120715_0918~01
スポンサーサイト

*Comment

 

またもやコメントすみません。
僕は山口県出身で高校生卒業まで住んでまして当時から大ファンでした。(僕のファーストギターもあの写真集のタマシゲ楽器店で買いました。)
いつかブギハウス行こうと思ってたけどこんなことになってしまって…今後あのお店はどうなるのでしょうか?なんとかライブハウスとして営業してほしいです。
何にもない山口県で森永さんは音楽業界を盛り上げようと記事にもあった通り孤軍奮闘されてました。
ご冥福をお祈りいたします。
  • posted by とおる 
  • URL 
  • 2012.07/19 01:25分 
  • [Edit]

とおるさん 

おお、同郷なのですね!

> いつかブギハウス行こうと思ってたけどこんなことになってしまって…今後あのお店はどうなるのでしょうか?なんとかライブハウスとして営業してほしいです。

なんとなく「いつでもいけるから」と伸ばしてるとこういうことになるんですね・・・
今回はちょっとご迷惑かな?と思ったものの突っ走ってしまいましたが
自己満足でも、ちゃんとあの場に行けて本当によかったです。

実際、あの店の周りは本当に「なんにもなく」て。
ブギハウスは、まさよしファンにとっては聖地のようなものですごく大きな存在だったけれど
実際あの場に立って見ると、森永さんが命をかけて必死で守っていたものなんだというのが
しみじみと伝わってきました。


> 何にもない山口県で森永さんは音楽業界を盛り上げようと記事にもあった通り孤軍奮闘されてました。
> ご冥福をお祈りいたします。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2012.07/20 20:42分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。