ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO NUKESに思ったこと

いろんな、いろ~~~~~んな思いが触発されたイベントだったんだけど、
なんか書きあぐねてるうちに一週間。
おかげさまで行った直後はピリピリしてたもんがだいぶ薄れてきたような。


その前のもう、すばらしかったナガサワンマンの記憶が薄れぬうちに、
でもこれを書かなきゃ気持ち的に進めないので、書いてみました。

閉じたので、読みたきゃ読んでねw
まさよしのライブの様子は別記事に書きたいと思います。


このイベント、チケット買ったはいいけど実はけっこう気が重かった。

どっちかと言われればそりゃNOだけど、アノコトを被害者目線で語るのは好きじゃない。
マスコミや東電や政府を責めてもそれはもはや、今まで無関心だった自分自身の弁解にしかならない気がする。

この気持ちは前日のNONUKESをユーストで見たときにどんより膨らんでいって
当日、会場ではユースト特別番組がなかったので意外に会場のほうが軽やかだったんだけど、
やはりステージはメッセージ色の強いステージが繰り広げられていて
ああ、これはただ音楽を楽しんじゃいけないんだ、と時折思ったりして
音楽を聴きに来たつもりなのに楽しんじゃダメ、というような雰囲気があることに対する違和感。

まあそんなカタクルシイこと考えずにみんな楽しんでたと思うけど。
でも一種独特の雰囲気はありました。

まじめなMCとか。
当然のように、NOでしょ、というのとか。
つまり会場に来てる人はみんな同志だ、と最初から決めつけられてるような空気とか。
みんなで叫んだり、こぶし振り上げるとか。
それを拍手するだとか。

まあ私も、こういうイベントに全額寄付されるというチケット買って入ったんだから
コンセンサスが取られてると思われるのも仕方ないとは思いますが。←ちょっとキャリアウーマン風な言葉使ってみたw



参加してしみじみわかったのは、
私は音楽で人をある方向に扇動する(あえて扇動と書きますが)のには、なじめない。


難しいことわからないけど、と何組かのアーティストが言っていた。
わからないけど感情的にNOだからみんなで反対運動していこうぜ!みたいな。

でもそれは、
自分たちの起こす行動が与える影響を考えると少し無責任に感じてしまう。

会場では、アーティストがそういう声を上げると、英雄を祀り上げるみたいな大歓声が沸き起こる。

一見正義だし、自分の好きなアーティストがNOと言ってるなら
まあよくわからないけど一緒にNOという人もいるだろう。
震災のあと、どうしたらよいかよくわからないうずうずとした気持ちを持った人たちが
その気持ちを晴らすためにやってる場合もあるだろう。
その場のノリでしてる人もきっといる。

でも運動するなら、難しいことわからないけど、じゃすまされないと思うんだ。
池上さんの話を信じなさいって言ってるわけじゃないよw
誰かエライ人の意見を信じろという話じゃない。

幸いにして、いろーんな立場の、いろーんな意見をPCの前でタダで拾うことができる。
ひとつの偏った立場からじゃなくて、もう本当にいろんなものをまずは見て聞いて、
とにかくやみくもにインプットしてると、だんだんとこれオカシイ、とか
これは共感、とかが出てくる。
味方と敵に分けちゃって、派閥作って、戦闘態勢に入ると、他の意見(データ含めて)が入らなくなる。
それって危険。

何も考えずに、自分の好きな人がNOと言ってるからその意見に従うというのは
依存であって、狂信的で、危険だと思う。
不安だとなにかにすがりつきたくなるのが人情。
不安だと強い言葉と極端な意見に流されやすくなっちゃう。

極端になればなるほど、一般的な意見から離れていって、孤立していって、
相互理解が得られない。

本当にすごく頑固なものを動かそうとするならば、
対立からは何も生まれないんじゃないかしら。と心配になる。

企業も政府もマスコミもまったく信用できない、という論理は暴論に思える。

人は自分の信じたい情報に流されるし、それを本当だと思って他を信じなくなる。
信じているのは真実の情報じゃなくて自分の感情。

会場でもらったパンフレットに書かれていた”原発について”の説明は、
私みたいなんが読んでも内容的に信用に欠けるものだった。

いわゆる、ウソは書かないけれど、「書かない」「載せない」という選択によって
微妙に都合よく操作される情報。
このやり方、自分たちが批判しているマスコミと同じに感じる。
分かりにくくても、真実がすべて都合いいものじゃなくても、
ちゃんと書かなきゃかえって運動は広がりにくいんじゃないのかな。


音楽の話にもどせば、
ロックみたいに、何か心のわだかまりだとか、うっぷんを叫んでそれに向かって
こぶしを振り上げる音楽がどうの、とは思わない。

その場合のこぶしは、誰かに向かってまっすぐに掲げられるものじゃなくて
自分の心の中だったり、まわりのどうにもならない環境だったり、
聴く人の自由な裁量に任せられている。自分で考える余白が残されてる。

でも、このイベントのようにものすごくわかりやすい「悪」に向かって、
一斉にこぶしを振り上げるのは、はっきりいって音楽の「分を超えてる」気がした。
もともとのカリスマ性を持つ人が、そうやって自分のファンを煽ったり、誘導したり、することが
どうなのかな、って。
まあみんなちゃんと考えての、賛同だったり、行かないという形での反対だったりと
思いますが。
若い子も多かったので。

その場にいるのがちょっとしんどかった。
エサにつられてついてきちゃった浅はかな自分をちょっと悔いたりして。

ま、そんな私にも居場所を与えてくれたのが山崎まさよしっていうアーティストでね~♪

このことは記事を分けてノロけたいと思いますw
スポンサーサイト

*Comment

 

当方まさよしファンでこのブログにたどり着きました。
今の日本に原発問題について私の言いたいことと全く同じだったのでついコメントしてしまいました。
誰かを非難して自分が正しいように思うのってとても簡単ですよね。でもそれだけじゃ何も生まれない。自分で情報なり何なりを集め自分なりに考えることが今足りないんじゃないかと思います。
  • posted by とおる 
  • URL 
  • 2012.07/16 01:51分 
  • [Edit]

とおるさん 

はじめまして、コメントありがとうございます。
こういう話題はすごく手直し手直しで、書いた後もぐるぐる考えてしまうので
こうしてコメントがいただけると嬉しいものです。

同じ日のほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞です、念のため)に、
物事を動かしてきたのは対立ではなく協調だ、ということが書かれていました。

また別の日に、小沢健二氏が書いたコラムを読む機会があったのですが、(「金曜の東京」というものです、ネットで読めます)
私には「デモでは世の中動かない、むしろマイナスに働くよ」というようなことが
暗に書かれているように思えたのですが、これも「推進派」の方々には
まったく違う捉えられ方をしているようです。

原発については本当に複雑で難しい問題で、私もよくわかっていません・・・
でも、今まで危ない危ないと言われながらもそっぽを向いてきてしまった
無関心な自分への戒めも含めて、もう目をそらさずに、ちゃんと向き合って考え続けなきゃ
いけないなーとは思っています。

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2012.07/18 22:23分 
  • [Edit]

 

こんにちは。
こちらのブログ読ませていただいて…
先日のUst観て以来、自分の中のモヤモヤ
していたものの正体が理解できた気がしました。
ありがとうございました。

山さんのステージからは、YESでもNOでもない
なにか…もっと大切なものを感じました。
自分なりではありますが、確かになにかが
伝わった気がして、山さんファンでいて
良かったな~ってしみじみしてしまいました。

農業や工業や観光や…とにかく身近に
かかわりを持って生活をしている人が多すぎて
考えると何も言えなくなってしまう自分です。


  • posted by わかち 
  • URL 
  • 2012.07/20 11:31分 
  • [Edit]

わかちさん 

はじめまして!
コメントありがとうございます。

私も、実際に見ていてすごくモヤモヤしてしまった思いに
無理やり理屈をつけただけかもしれませんが・・・

> 山さんのステージからは、YESでもNOでもない
> なにか…もっと大切なものを感じました。

たしかに私もそう思いました。
これも、ファンのひいき目ってやつなのかな?^^;

でも、ライブ後、帰っていく人たちがすごく幸せそうで、
山崎まさよしかっこいいね~!なんて言ってる人がたくさんいて、
なんかやっぱり、伝わるとこにはちゃんと伝わったのかなーなんて嬉しくなったのを覚えています。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2012.07/20 20:50分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。