ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気まさよし@audio-technica 50th anniversary LIVE PARTY

イヤだから、語弊があるんですけど、でもさ、そう思っちゃったんだもの。


完全アウェイな雰囲気でデフテックさんたちが終わり、
がやがやと帰っていく方たちもちらほら。

しかしこのライブ、さまざまな仕掛けがしてあって、配置換えの20分休憩のときに
オーディオテクニカのさまざまな商品が当たる抽選会があったり、
あとMCの人たちがちらっと

「最後に全員が出てきますんで」

と言うので、わりと意外に!帰らなかったんですよね。
帰る方の気持ちわかるんですよ、だって私だったらやっぱりライブの余韻を残しておきたくて、
他の音を入れたくなくて帰りたくなっちゃうもの。

ただこの日のお客さんはとってもなんだか温かい雰囲気で、
5000人?くらいの規模のでっかい会場だったんだけど、なんとも言えない一体感があって
どんな音楽でも楽しい、楽しむよ~っていう、聞く姿勢が整った感じがありました。

で、ちょっと短めの休憩の後、いよいよ登場です。

のっけから照明暗くてギターかついで、ステージにはたった一人。
見慣れた風景だけど初めての人たちにはどう映るんだろうか・・・とこちとら勝手にハラハラ。
しかしそのシルエットに会場総立ち、大歓声。わお。ライブ初日みたいな盛り上がりだ!

そんなことはお構いなしに、いつものようにざんとかき鳴らすと、それは紛れもなく山崎まさよしの音。

月明かりだ!

アコギ一本の月明かり。何度聞いてもかっこいい~♪
ギターの音色に会場からひゅ~と歓声が上がる。

声もギターもキレッキレ!とほかりさんがつぶやいてたけれど、まさにキレッキレでした。
だからね、もう120%の本気だったんですよ。
いつもの、ライブツアーのときのまさよしがそこにいましたよ。
精神的に、「フェスでも平常心」で臨めるだけのなにかがあったということなのか。
ま~よわないま~たせないよのところで会場をぐるりぐるりと見渡してた。

一曲終わってなんにも言わず音を重ねて
ガムシャラバタフライ

このアレンジ初めて聞きました。
かっこいい~~~!!!
歌い始めるまでなにが始まるかわからないワクワク感を存分に味わう。
会場も大盛り上がり。

「え~、のっけからとばしすぎました。山崎まさよしです。」
しゃべるとやっぱりちょっとアウェイ感。笑
「ようこそ招待客のみなさま!楽しんでいってくださいね」
だの絶対やると思った
「や~くれったがいろん!」だの、会場を沸かせていましたよ。
次の曲ではパンデイロやってリズムとって・・・いちいちどよめき。歓声。
ああいうときに調子にのってパンデイロのちょっとしたソロとか、やらないところが
彼らしいよね。やっちゃえばいいのに、別にひけらかしたいところはそこじゃないんだ。


エレピに移動して「どうぞお座りください、ぼく、座ってしまいましたけど」

とか言って、
ツバメ。これがこの日はやけにぐっときた。
ツバメ、やっぱり名曲ですね。
この日の絶好調な歌声で本当に少ない音で少ない歌詞でシンプルなことを歌う。

ぼくにできることただそれだけを・・・

を、体現してますね。有言実行だね。

ギターのところに戻って、でもギターをかつがずにエアギターを弾いてはふっと体を止め
ニカニカと笑いながら、リズム作るの迷っている様子。
そして、ボイパとアコギをちょっとずつ乗せて、違うギター
(ステレオのとき使ってるちょっと軽い音がするやつ、名前しらん)に持ち替えて
始まった太陽の約束。
初聴きということで・・・音がシンプルになると曲の骨格が見えて、新鮮。

太陽の約束については、どうして太陽というタイトルにしたのかとか
今の世相やらなんやらに絡めて説明してた。
金環日食についても言ってたけど、「ぼく寝てましたけどね!こんな曲作っといて寝てたらアカンやん~」
と。


そしてステレオ。う~ん相変わらずかっこいい。
そのあとやっぱりお約束のセロリ。これには大歓声。
で、ラップまでしっかり歌い終わった後、これはやるんだろうね・・・と言っていた晴男。
リズムそのままでベース作り変えて歌ってました。器用だなあ。
今回はノリノリでセロリも晴男も手をぶんぶん振りまくりましたよ。隣帰っちゃってたし。

とにかく終始とってもご機嫌ですごく楽しそうでした。
花火やった直後でさえものすごく幸せそうな笑顔だったもんね。


まさよしが引っ込んだと思ったらすぐにMCの人が出てきて、

「すれ違い様に山崎まさよしさん、もう一曲やりたいって言ってましたけど、アンコールしましょうか!?」と
いい、

出てきたまさよし。

ピアノに座ります。

そして

「オーディオテクニカさん50周年おめでとうございます!
50周年といえば、同じく今年ビートルズが結成50周年らしくて。。。」

(司会)「おっビートルズの曲をしてくださいますか!?何をしていただけますか?」

「業界用語で30歳のことを〇ジュー(忘れた)40歳のことを、〇ジュー(忘れた)
・・・・50歳のことを、、、、」

HEY JUDE~

と歌い始める。ネタかいっ

しばらく歌ってMCに止められ、再び「ちゃんと歌います」と言って、ピアノで弾き語り始めたHEYJUDE
途中から出演者が歌いながら出てくるというつくり。

最後SOILが出てきたときには、あの超絶テクのピアニスト差し置いちゃってまさよしがピアノでいいの!?と
思いましたが、まあシンプルなアレンジだったしあの流れじゃそうなるよね。

でもピアノ弾きながらぐるぐると目線を会場に走らせ(そう!この日は譜面あったけど本当によく会場を見ていたのです。私目があったもの。モニター越しだけど♪)
合唱を促したり、ピアノから降りて手拍子したり、盛り上げてましたよ。

最後にアーティストから一言ずつで、

「ありがとうございました!おきゃくさ~ん!!」といかにも~らしい言葉で〆てました。


広い会場だったけど音楽を愛する人たちの一体感みたいなのがあって、
本当にとてもいいライブでした。
ライブはお客さんが作るんだなあというのを実感した感じ。
帰り道、ヤマザキマサヨシカッコイイっていう声がちらほら聞こえてきましたよ。
今ツアーやったらチケット売れるかなあ。

とにかくビジュアルもサウンドも声も文句なしにかっこよくて、大満足。
なんでこんな大満足かって、よく考えたらOKSスタイル1年以上ぶりなんだよ私。
スタンディングツアーではエレキが多かったし、
アコギをたっぷり10曲も!堪能できたのは本当に久しぶりで満たされました。
充電終了~。

あーライブって、やっぱり、いいもんですね。
ではまたお会いしましょう、サイナラ、サイナラ、サイナラ。
スポンサーサイト

*Comment

 

ああー、ライブうらやましい・・・
私も充電したい・・・・
  • posted by koge 
  • URL 
  • 2012.06/07 14:31分 
  • [Edit]

楽しかったね~! 

そうなのよ!何が良かったってOKSでガッツリやってくれたことだよね!
しかもフェス系にしては多い曲数で本当に大満足♪

私の後ろにいた高校生くらいの男の子たちも「スゲーカッケー!」って言ってたよ!
ブーム再来の予感!?
  • posted by りー 
  • URL 
  • 2012.06/07 14:36分 
  • [Edit]

kogeちゃん 

長澤くん@札幌行くんだって?
きっと充電できるよ~!!!
SEVENとってもいいよ♪

あ、まさよしの話だった・・・・。この日の模様はスカパーで放映あるらしいけど、2日間計8時間の模様を1時間に縮めるんだそうです(泣)
だからどうせセロリだろうなあ~。あ、どうせ見れないけどネ。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2012.06/10 08:53分 
  • [Edit]

りーちゃん 

無料ライブだしぜいたくは言うまい・・・と思ってたけど
思いのほかすごくいいライブだったね。
フェスのOKSは浮くことも多くてドキドキなんだけど(私が)
あの日のお客さんの温かさにも救われたんじゃないかなー。まさよしもなにより楽しそうだったしね。

ま、まさかの再ブレークですか!?
ちゃんと認めてほしい!と思う反面今くらいのチケの取りやすさがいい~あの箱の大きさがいい~
とも思ったり。元・乙女心は複雑だわ。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2012.06/10 08:58分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。