ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯禍と終末のフールとハライチ

昼から天気が荒れるというので午前中は買い物。
クリーニングやらお米やら、カートで押しながらたくさん持って帰り
その勢いで昼ご飯をちゃっちゃと作り、食べて、シーハーしながら撮りためたドラマ鑑賞なんぞしていた休日。

ふと、携帯どこに行ったかなあ?と探すも、バッグの中にない。
電話を鳴らしてみても、家の中は静まり返ったまま。
これは家の中にないという証拠にはならなくて、いつも夜中にマナー音が鳴るのがイヤなので
「サイレントモード」にしてるのです。
サイレントモードは、バイブもしないし音ももちろん鳴らない。
静かに着信を知らせる光が点滅するだけなんだけど、ともすれば一日中サイレントモードにしてしまったりする。
まあ急ぎの着信なんてそうそうないしね(仕事始めてから状況変わってきたんだけど習慣は変えられず)

でも、このサイレントモードがこういうときにアダとなる。
携帯なくして電話しても、うんともすんとも言わないからね。
や、ここまではよくある展開なんですよ?(よくあるんかい)

ただいつもと違うのは、必ず買い物に持って行ってたのにどの袋にもどの部屋にも、携帯がナイ!ということ。

冷蔵庫の中まで調べましたよ。私ならやりかねないからね!
車の中かなあ、と思い、車に戻るもやはり見つからず・・・。

ヤバイ、本当になくしちゃったかも!

何度も電話をするものの、つながるけど誰も出ない状態。
とりあえず紛失した場合どうすればいいのか、HPを見て確認、遠隔操作でロックだけはした。
で、オペレーターにGPSで場所を教えてもらうことできないのかと聞いたらなんとかというアプリをDLしてなきゃできないよーという。

つまり、紛失したら最後、善意の誰かが拾ってくれない限り、まったく探せないんですね。
なんかもう携帯持ってれば最後、どんな状況でもどこにいるかわかっちゃうもんなんだと思ってた。
それどころか中のSDカードを抜き取って人のお金で電話かけることができるから、
回線も止めたほうがいいですよーと教えられる。

ただ回線を切ってしまうのはなんだかややこしそう。
この段階で、たぶん絶対この家のどこかに隠れているはず・・・と思ってたので
もうちょっと探してみます~と電話を切り、探したら、

ありましたよ。ベッドのふとんの上に。
なぜにふとんの上?さっき探さなかったっけ。また我が家の四次元ポケットに入っちゃったかしら。

そんなこんなで携帯紛失騒ぎは一人で騒いで幕を閉じました。
でもね、たかが携帯だけどなくなると怖いもんですよ。
みなさん携帯の写真とか現像してる?
やはりいつなんどき何があるかわからないから、アナログな方法で手元に残しとくのがいいよね。
うん、アナログ万歳!


そしてこんな本の感想

終末のフール終末のフール
(2006/03/24)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


あと3年で世界が終わるなら、何をしますか。
2xxx年。「8年後に小惑星が落ちてきて地球が滅亡する」と発表されて5年後。犯罪がはびこり、秩序は崩壊した混乱の中、仙台市北部の団地に住む人々は、いかにそれぞれの人生を送るのか? 傑作連作短編集。



3年後に地球が滅亡する、というわりにとっても落ち着いて日常生活を送っているマンションに住む人たちのお話。
けっこう、こういうもんなのかな、と思います。
思うけど、なぜ小惑星がぶつかって人類が「滅亡」するのかとか、
人が働くのイヤになっちゃってほとんどの人が遊んで暮らしているというけれど、
ならば何を食べて暮らしているんだろうとか、
そういうのが気になっちゃって話に入り込めなかった。

そういう話が実際に起こって、人がどういう行動をとるかなんていうのはわからないけれど、
生きるための根源的な問題、
食べ物をどうするのかとか、電気や水道だって人間を介して動いてるわけだし食べ物だって流通とか、
秩序が乱れて混乱の世
となっているのにそこらへんはさらっと普通に「あるもの」として流されちゃってるのが気になって気になって。


リアルじゃない話は、細部をすごくリアルにしないとただのファンタジーになっちゃうと思うんだよ。
(リアルなんてファンタジー、なんでしたっけ)


でも、実際今私たちが生きてる世の中も、突然何が起こってどうなっちゃうか、
保障もなんもない、ってことじゃ、一緒かもしれないなあとか思いました。





ぜんぜん関係ないんだけど・・・・この連作短編集のタイトルが

「終末のフール」「太陽のプール」「籠城のビール」という感じで続いていくんですよ。
ハライチのネタみたいで・・・・ハライチのネタを見たくなったよ。

こういうやつ。

スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。