ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わすれない」

別に「がんばって」振り返ったり、
どこにいようともその時間には必ず黙とうしなくっちゃ!と鼻息荒くする必要は全然ないと思うんですよ。
義務ってのとはなんか違うし。

「わすれない」っていうのは、「そのままだときっと忘れちゃうけど忘れちゃいけないと思われるから忘れないように努力する」の略だと思ってて。
だからね、引っ越していく人への手紙だとか、卒業式とかで子供が、
「わすれないでね」っていうのは「本当はわすれられちゃうだろうってうすうす気づいてるからこそわざわざ書く切ない願い」と思っていて。

だから3.11に関しては、まだまだ早い言葉なんじゃないかな。

「わすれない」じゃなくて、「わすれられない」だよね、きっとまだほとんどの人が。


去年の今頃はもうホントに大変だった。

大変って、ここらへんでの大変だからぜんぜん甘っちょろい大変さですよ。

でも1年後にこんな普通の生活送れてるなんて、ぜんっぜん想像できなかったなあ。

文明、コワレタと思ったもの。
こういう満たされた満たされすぎてていつか破綻するに違いないと思ってきたことが
とうとう現実になっちまった、もう何もかもコワレタと思ってたもの。

それがこの「ふつう」っぷり。
節電?なんでしたっけ、それ。
震災前と同じように節電してますが、便利はものすごく享受してますし。
相変わらず食べきれなかった食べ物捨ててしまってるし。
蛇口ガバガバ開けて水は大量に使ってますし。

あの日文明のもろさを思い知ったのになあ。
文明って案外強いんだろうか。


食い尽くすまでまだもう少し時間があるだけかな。
あの日文明が壊れたこと、それこそ「わすれない」ようにしなくちゃ・・・。





3.11に関するあれこれに関してひとつだけ、フシギな話。



あの日、お昼に友達とランチの約束してて、それまでパソコンでブログ打ってたんだよね。
その記事、結局載せてないけど(非常にくだらないのでそれはいいんです)

そしたら、10時半くらいだったかな。
背後でいきなり


ばさ!!


と音がして。
何かと思ったら、背後にがびょうでしっかり止めてあったカレンダーが床に落ちてた。


3月なので窓なんて開けてませんし風はもちろん吹いてなかった。

まあ、物理的にいったらちょっとずつ重みでバランスが崩れて云々なんだろうけどね、
わりと最近しっかりつけたもんだったし、あんまりにも唐突だったので。

その時になぜか

ああ、こういう生活を送れるのはもう終わりなのかもしれない


って思ったのよ。

なんでそんなこと思ったのかはなはだナゾなんだけど、確かにそう思ったの覚えてる。
こういう生活っていうのは、衣食住整っていて、便利で高度な現代生活。


その落ちたカレンダーをすぐに直さないところがワタクシクオリティーでして
なんとなくそのままにしてランチいって、2時過ぎまでくっちゃべって、帰ってきて、それから。


カレンダーのこと思い出すまでしばらく時間かかったんだけど、
あのカレンダー、あのあとどっかに行っちゃったんだよね。

あんな大きなもんがいったいどこに消えちゃうのかな。
でもあのカレンダーがどこかに消えたっていうのは、3.11のデカさになんだか似合う出来事だった。


って、どっかに紛れてるだけかもしれないけどね。
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。