ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽つらつら

音楽は私にとって批評のためではなく、単純な楽しみのためだけに存在するので
(気持ちを持ち上げたり寄り添ってくれたり前へ向かせてくれたりを含む楽しみ)
最近のあれがどうのこの音はどうのといえる才能も資格も私にはない。

ただ最近のいわゆる地上波の「音楽番組」はストレスの溜まるもんが多いなあと。
日本ってほんっとアイドル好きだよね!と。他国は知らんが。
この正月のいろんなスペシャル番組見てつくづくそう思った。

たしかに見た目よくて歌もうまいダンスもできて演技もうまいって存在はそれだけで満たされるけど、
根性のひんまがった私はそういう人を見ると「かっこいいー」となる前に
「この人、なにもかも求められて大変そうだなあ・・・」とか思ってしまう。
虚像を生きるって大変だろうなあとか思ってしまうのさ。

口パクでもかわいけりゃいいとかかっこよけりゃ許すとか、
歌うだけじゃ飽きちゃう踊ればいいのにとか、そういう最近の風潮聞くと
なんだか音楽ってなんだろう?と考えちゃう。
カラオケのどうしたって薄っぺらい音でもいいから、とにかく踊れりゃいいというなら
それは音楽ではなくて違うジャンルのエンターテイメントな気がする。


それから最近の音楽番組で、
よく売上枚数とかで「売れた音楽」を流してるけれど
まあ売れたってことはそれだけその曲を共有している人が多い訳だから
流すのは分かるけれど、「売れた」「売れてる」からその音楽を聞くって人、多いよね。

きっかけになるし、その判断基準が良い悪いを批判するつもりはないよ、でも、
その判断基準って、楽しいのかなあ・・・とは思う。
売れてる=いい音楽じゃなくて、もっと音楽って個人的なもので、
誰も見向きもしないような音が自分の心の琴線をがんがん揺らしたりする。
売れる売れないの判断基準は、そういう本当に自分にとってプラスになる出会いを
遠ざけてしまう気がする。

小説を読む読まないは、合う合わない・・・というか、文字を追うということを
好きか嫌いかがあるから別に必死に読まなくてもいいと思う。

でも音楽って、ふさいでいても耳に入ってきちゃうもんで
小説は読んだことない!って人は世の中にごまんといそうだけど
音楽を聞いたことない!って人は、聴覚が正常であれば、普通はいないでしょ。
そのなかで、「売れる売れない」関係なしに、自分の琴線になぜか触れる歌ってあるわけで。
仮に、そういうのが見つからないから使い捨てみたいな音楽を聞いてるんだとしたら
なんかちょっと、さびしい。


先日新聞に去年の音楽業界の厳しさが数字になって載ってたけど、
私の周りにはまだ音楽にお金を出す人たちがたくさんいるのであまり実感しなかったけど、
想像以上に悪いんだなと思った。
そもそも音楽の市場規模って世界で見てもすごく少ないのにびっくり。

そう思うと、やはり音楽も小説と同じように嗜好品で、
必要ではない人には必要じゃないのかな、とも思う。

ただ、私は音楽によって何度も救われてきたし(YMさんと出会う前からも)
心躍ったし、いろんなときに聞いた音楽は今聞くとその時代のにおいとともに思いだす。
そしていま、すごく好きな音に出会えてとっても幸せ。
現実の世界に色がついていなくても、音楽を聞いてるときはその音が
世界を色づけしてくれる。

こうやって配信だの、インターネットを通じてタダで簡単に音源が聞けたり動画で見れたりということが
増えていくと、音楽の市場規模というのはどんどん目減りして、
市場原理で動いてるテレビ地上波の音楽番組もどんどんアイドルやビジュアル優先になってしまうのかなあと思った。そういうのとっても残念。
だって私そういうの好きじゃないんだもん!←結局好き嫌い

そんななか、こないだのMフェアは久しぶりに心躍る番組だったな。
去年1年間の特集その1だったけれど、偶然見始めてずっと最後まで見いってしまった。
音楽を愛していて、才能を持った人たちに嫉妬する。

音楽のことなんてよくわからないけど。
よくわからないけど、ちゃんと音楽してる才能ある人が、
ちゃんと音楽で食べていけるような世の中であり続けてほしいなあと、本当に思った。
音楽はぜったいになくならないとは思うけど、
このままじゃすごく偏っちゃう、いまはやりの格差社会みたいに。
同じ価値観になって、文化が薄っぺらく先細っちゃう。
まあ、こういうところで業界の人たちは戦ってるんだろうな。

さて金曜日。
選抜メンバーに選ばれたくないと公言した人のラジオでも聞くか・・・。
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。