ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7か月ぶり

昨日、約7か月ぶりに寝室に眠った。

我が家は北側のマンションの廊下側の部屋を家族の寝室にしている。
部屋中ふとんを敷きつめて、そこで4人で眠る。

その部屋には2つの窓があり、80×150センチくらいの窓がひとつ、そして部屋の角にもうひとつ、
開かないけど明かりとりのための窓がある。

3.11のとき、この窓と窓の間にある幅60センチ、高さ80センチほどの壁が崩れた。

正確には、この壁のほぼ全面が字に大きなひびが入った。
最初の地震の時、ちょっと割れて、30分後、こちらが5強くらい揺れた時にばっくりいってしまった。
そのあとも、余震のたびにコンクリのかけらがバラバラと落ちてきて、
10日後くらいに、部屋の中のかべも押されるような感じで浮き出てきているのを発見。
そこから風も入ってくる。つまり壁が貫通してしまった。

もちろん余震の続く中、こんな部屋に眠れない。
ということで3.11以来、数か月南側の和室に寝室を移動してそこで眠っていた。

壁がこっぴどく壊れたのは我が家だけではなく、同じマンションの各階の同じ部屋、
つまり上から下までまったく同じ壁の同じ位置にX字の亀裂がはいったらしい。
それでも我が家の傷は1,2を争うひどさだった。
なんでも中層階(10~20階建て)の場合、4,5階で、地震の力を逃がすように調整されている
ことが多いんだとか。
そしてこの壁が崩れるというのは異常なことではなく、力が正常に逃げたと言う証拠です
構造には問題ないので大丈夫ですと、査定に来た業者に教えてもらった。

それでも怖いよね。
いつまた大きな余震があって、崩れ落ちてくるかわからないし。


我が家は分譲マンションの一室を賃貸として借りている。
分譲賃貸っていろいろめんどくさいから借りるのなるべく避けてたんだけど
これが分譲だと知ったのは、「じゃあここにします」と決めてからだったという・・・。

でも分譲物件ってやはりいいモノ使ってるので住んでみたら快適だった。
しかしここで落とし穴。
分譲はひとりひとりがオーナー。ひとりひとりが所有者。
こういう地震のとき、どこをどの程度どういう業者を使って直すか、というのを
決めるのにひじょ~~~~に時間がかかるんだよね・・・。

特にうちのマンションはいくつかの棟に分かれてるし、
その他にもタイルだとか壁だとかいろんなところにヒビがいってしまったので時間がかかった。
冬までには直してもらわないとすきま風が寒くて仕方ないなあ、と思いつつ半年間。
近くの賃貸物件が次々工事で直っていくのをしり目に、話し合いの進捗も分からず、ずっとそのままの状態だった。

で、先日やっと工事がスタートして、ちょこちょこといろんなとこ直してもらって、
昨日すべて終わったというわけ。
亀裂はどうするのかと思ってたら、中を掃除してコンクリ詰めて埋めただけだった・・・
それで大丈夫なのかと聞いたら、ゴム入れてるからちょっとは強度あると思います、
でもまた大きいのきたらここから割れますね。だって。まあ、仕方ないのか。

内側はどうなったかというと、ぼこっと突き出してきていた壊れかけの壁はもちろん撤去、
内側からも亀裂を埋めてもらって、そのあと部屋のクロスをぜんぶ新しくしてくれた。
これがラッキー♪
家具とかの移動がちょっと大変だったけれど
引っ越した時にクロス替えがしてなくて、ボロボロだしカビ生えてきたし、と思ってた壁が
まっさらになった。
出ていく時「最初から汚れてた」って言い訳はこれできかなくなったね!

あれ以来初めて寝室で眠って、ああやっと、ひとつ終わったなあ、と思えたのでした。
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。