ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐーったり。

現実逃避も無事終了。
もどってまいりやしたー。
気づけば、あともうちょっとだね、夏休み。
なんだかえらく涼しいし、すっかり2学期モードだわ。

10日あまりの滞在期間中にあれもこれもと大欲張りな日程でいろんなとこ行ったため
あらふぉーなワタクシかなりぐったりしています。

でもね、今日もこれから都内までやぼ用が・・・・。はう・・・・


広島ではいろんなとこに行ったけど、書きとめておきたいことひとつだけ。



ついた翌日に、平和資料館に連れていきました。
毎年広島には帰るんだけど、平和資料館には行くタイミングを見計らってた。
うちの小学校は、平和教育というものがほとんどなくて。
あんまり押しつけでも興味をなくしちゃうだろうし、理解できる年齢になってからかなーと思い・・・
平日の盆前の夕方に行ったんだけど、すごく大勢の人が見に来ていました。

お姉ちゃん(小5)はすごく熱心に見てた。
私も久しぶりの平和資料館、展示もいろいろ変わっててじっくり見ました。
2時間くらいいたかなあ。
息子は飽きまくってたけど、お姉ちゃんには良い経験になったかな。

本当に、あの場所で、ものすごいことが起こったのだという実感がわきました。
土地勘があるから、一発の爆弾の破壊力のすさまじさがよく分かる。
広島って、すごい歴史を背負った街なんだな。
そして改めて、現在の広島の平和な繁栄ぶりをみると、やっぱり、すごいと思う。

改めていろいろ見てみると、落とされた原因には、教科書に載ってたような単純な理由じゃなくて
非常に政治的な判断が複雑にからみあっていて・・・
戦後を見据えた、大国同士のけん制だとか、
開発費に対する成果がないことへの批判をかわすこととか、
広島と長崎で違う型の原爆が落とされた事実だとか。
ドイツでなくて日本に落とすというのに、
民族的な差別意識があったんじゃないのと思ってしまうのはヒネクレた考えでしょうか。


どっちが悪い、だれが悪い、とかじゃなくて・・・
なんだか政治的なこと、今とぜんぜん変わってないじゃん、と思った。
政治と、経済と、国のメンツと、政治家のメンツと、それぞれの細かな事情が優先されて
その結果、末端で苦しむ人のことは考えない。
結局は人のものすごく小さな感情のもつれから、こんな大きなことが行われてしまうんだ。



今回、実家の母から聞いた、母の知り合いの被爆体験談。

原爆の数日後、家は全壊、避難する場所もなく、神社の敷地内で野天で寝泊まりしていたら、
国のジープかなんかがやってきて、順番に避難所に連れて行ってくれるという。
しかし、女子どもが優先。
原爆から数日後だから、焼け出された人、大けがを負った人たちばかり・・・
満足な治療も受けられず、水も食糧もなく。
でもそんなときでも、文句を言う人は一人もおらず、
みんな黙って避難所へ行く車待ちの列に並んでいたんだって・・・



日本人って、すごいな。


今年は原発のこともあったから、それを念頭に資料館に行ったけど、
原子力の恐ろしさとそれを操る人間のものすごい業に、
平和とか、人の感情というものについて考えさせられました。


スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。