ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の備え

油断したところでまた揺れる。
2日くらいなかったなーと思ったら、昼間一度揺れました。隣県では5強。
今後も、M8クラスの地震(余震?)が起こる可能性が”広範囲”であるとか。
つまり、どこで起きるか分からないんだよね。
決して恐怖心をあおるわけではないけれど、
残念ながらまだまだ地震の可能性というのは残されているっぽい、というのが現状ですよね。

地震から1カ月が過ぎ、もう疲れた!というのもあったりして
みんな、油断してるんじゃなくて、油断したい!んじゃないかと思います。
したいよねー、油断。子供がどこに行こうが、「いってらっしゃーい♪あーやっと私の時間♪」
みたいに手放しで喜びたい。

だけど現実は現実。これが現実。この長い悪夢みたいなんが、現実。
現実にちゃんと向き合っていかなきゃいけないわけで・・・
現実問題から逃げてても、結局大きくなって振りかかってくるだけだ、というのはうすうす今回の震災で分かった。

というわけで、この、買いだめも一段落して少し落ち着いて、物流も行きわたってきた今、
これからの”その時”のために、備えをしたほうがいいんじゃないかと思い立った。
あそこで起きるんじゃないか、次はあそこ?みたいなウワサはたくさん飛び交っていて
どれも本当に、予想が外れてほしい!と心の底から思うわけだけど
日本はいま、大いに揺れているようです。北から南まで・・・
そろそろ大丈夫なんて保証はないんだから、気を抜かないでいきたいものです。
長澤君も日記で言ってたけれど、備えを。
災害が起きてから備えがないというのは、周りにも迷惑をかけてしまうことになる。
備えが必要ですよね。


ということで、我が家の備えをちょっと紹介。
けっこう厚めにやってるつもりなんですよ。

まず、水。
ライフラインが止まると想定すると、なにはおいても一番困る水。

震災前にあさイチでやってた防災特集をたまたま見てて、そのときに

「常に使いながらストックするといい」

ということを言っててなるほどなーと思ったので、水は2リットルペットボトルに常に
浄水した水を入れ、料理に使っては空いたものにまた水をストックし・・・とやってます。
今は6個くらいに入れてる。
あと大きな鍋とかジャーとかにも入れてます。
ただ、料理に毎日そんなに大量の水を使うわけではないので、お米を研ぐ水に使ったり、野菜を洗ったりゆでるのに使ったり。そうやってなるべく2,3日で水を入れ替えるようにしてやってます。
それとは別に震災前から、なにかあったときに、と買い置きしておいたミネラルウォーターもあります。
ミネラルウォーターは未だにここらへんでも品薄でぜんぜん買えないので今となっては貴重品。
母子手帳見せて乳幼児の親優先で売ってるみたいだけれど、今は水道水の値も落ち着いてるので
買える方はもしものとき用に取っておかれるのがいいかも。

そうやってけっこうな量の水を溜めてるつもりだけれど、これぜんぶ集めても家族4人、節約して3日もつかどうかなーと言ったところ。夏だったらキツいかな。
キャンプ用の水タンクがある人はそこに入れるのもいいそうです。
これは飲料水の話。

生活用水ですが、うちはもう何年も前から、灯油の一斗缶(といってもポリバケツね)2つを、
買ってきた当初から水専用にしていて、そこに生活用水を溜めてます。生活用水なので一年とかいれっぱなし。
その他風呂水も溜めてるけど、これは洗濯に使ってしまうので常に溜まってるわけじゃないのよね。
本当は雨水溜める樽とか欲しいところだけど、マンションだしなあ、うち。笑



改めて今日見直した防災リュックの中身。
家族4人分の洋服、これは冬物から衣替え。
あとは常備薬、乾電池、ライト、ラジオ、ポリ袋、ラップ、軍手、カンパン、氷砂糖、チョコレート、ろうそく、ペンとメモ帳、生理用品、などなど基本的なもの。

あと、防災グッズとしては、ポータブルウォーターバック。

ウォーターバッグ ウォーバ 5Lウォーターバッグ ウォーバ 5L
()
星硝

商品詳細を見る


こんなやつ。
要は丈夫なポリ袋という感じ。
水をいれなければ膨らまないので持ち運びがラクだし便利。
水道がダメになって給水になったとき、これは役立つと思います。
でも使ってないから、いざ使ってみたらすぐ壊れたりしたら・・・困るなあ。


あとこちら。

お袋のワザ→ アマゾンで出てこなかったので詳細はこちらから

これは、少ない水でごはんが炊けるという・・・どういう仕組みか分からないけれどけっこう高かったけど 
なぜか震災前に生協で衝動買いしてしまった。いざというときこれはなかなか役に立つんじゃなかろうか。
でも、お米のストックあんまりないんだよなあ、うち。

もちろん必須アイテムのカセットコンロは非常用のために買ってある。
これは、計画停電にて初めての大活躍。
ただ、当初ばんばんカセットガス使ってたら3日くらいでなくなってしまって、以来使ってない。
カセットガスは、だんだん店にまた置いてあるようになってきたからこないだストック買いました。
これで一週間はつなげるかな?

あとは食品のストック。
すぐ食べられる魚の甘露煮系の缶詰やら果物の缶詰やら。
レトルトカレーや、真空パックごはんや、あと、餅のストックもうちには必ずあります。
お餅ってたいてい賞味期限1年間だから、けっこう有用なのよ。
カップラーメンは嫌いだからあんまりない・・・しかもカップラーメンって賞味期限が意外なほど短いんだよね。数か月、長くて半年とか。かさばるし、非常時に水を大量に食うカップラーメンは意外に使えないんじゃないのかと思ったりする。
あとはホットケーキミックスとか小麦粉や調味料もわりと厚めにあります。
これらも、前から買い続けてるものたちです。
レトルトカレーは、家族の誰かひとりだけが嫌いなごはんにしたいとき(娘の嫌いなパスタだとか、息子の食べられないキムチ鍋とか)のときに
ひとりだけカレーにしてあげたりして、または私の昼ごはんにしたりして回してる。
ごはんに混ぜるだけのちらし寿司の素とか味のついてるいなり寿司の揚げもあります。
基本、レトルト嫌いだけど、まあ背に腹は代えられないなーと思って。
やはり主婦、何のかんのいって、家族に食べさせるものがなくなる、というのが一番怖い。
缶詰は2,3年は持つけれど、そろそろ・・・というときに弁当代わりにスキー場に持って行って食べたりした。
なぜスキー場かって、朝が早くて弁当なんて作ってられないからです!


日用品は、資生堂の、水のいらないシャンプー。これはもうずーいぶん前に買ったけれど・・・もしかして今は品薄かな。

フレッシィ ドライシャンプー ボトルタイプフレッシィ ドライシャンプー ボトルタイプ
(2002/07/25)
資生堂

商品詳細を見る


あとは、今からの季節だと汗ふきシートがあるといいかも。

ビオレさらさらパウダーシート せっけんの香り詰替ビオレさらさらパウダーシート せっけんの香り詰替
(2010/02/15)
花王

商品詳細を見る



お風呂入れないしね。赤ちゃんのおしりふきをうちは防災リュックに入れてます。
こないだの震災直後は、しばらくどうしてもお風呂に入る気がしなくて(いわゆる自粛ってやつで)
お鍋に少しお湯を沸かしてぎゅっとしぼってタオルで体中を拭いたりしてたけど、それだけでけっこうさっぱりするもんです。ゴミを増やすのは気が引けるけど、本当に被災したら水は貴重だから、重宝するんじゃないかな。
またはウェットティッシュでもいいかも。


ちなみに・・
うちに大量にストックされていたトイレットペーパーだけど、あれは別に非常用のストックではなく。

トイレットペーパーってなんで焦った時みんな買いに行くんでしょうね。
オイルショックのときしかり。ちょっと面白い心理だなーと思うけど、
実際トイレを流す水や、排水場が壊れて水を流せないってときに、トイレットペーパーじゃなくてもそこらへんの着古したボロ布切って代用すれば済むと思うんだけどなあ。
ただ、トイレ問題、特に排水できない場合どうするかっていうのは、うちもまだ未対策。そしてこれぞ大問題。
ちゃんとしておかなきゃね。

ラジオ、ライト関係は、手回し充電、もってまし た。←過去形強調。
壊れました。しかも計画停電初日に!
手回しで発電してライトがつくんですけどね、イヤーすごいじゃん!と
うきうき家族中で回してたら、なんか動きがにぶくなってきたなーと思うまもなく、ぼきっと。
だからね、手回しラジオ系は、手回しの部分が丈夫である、というのをしっかり見極めたほうがいいと思います。

ちなみにこの手回し充電機、ソーラー発電もついてて、少し充電もするのでLEDライトもつくし
おひさまが出てる日は陽に当てとけばずっとラジオが聞けるのでいまも重宝してます。
サイレンもなるし、アダプターもついてるから携帯の充電もできます。
ただ、ソーラー発電で充電しようとおもったら、3月の太陽光ではできなかった。
乾電池でも使えるので、そっちだったら充電できました。
なかなかすぐれものなのよ。手回しも、そーっとやったら壊れないのかもね・・・。

手回し発電機内蔵★短波/AM/FMラジオ★ソーラー充電★携帯電話充電★地震対策★災害★防災★DE13手回し発電機内蔵★短波/AM/FMラジオ★ソーラー充電★携帯電話充電★地震対策★災害★防災★DE13
()
不明

商品詳細を見る


買ったのはこんなやつ。


ちなみに、手回しラジオ、これで3台めです!←台数強調。
手回し充電たまごという、7000円くらいするやつを一番最初に買って、そのまま2,3年放置しておいて、
ひょんなことからちょっと聞いてみよう♪と思い電源入れてみたら、うんともすんとも言わないでやんのー!
あ、もちろん乾電池入れたし手回しもしたしいろいろ八方手は尽くしたんですよ。
でもダメだった。3年くらい経ってるからもちろん保証期間は過ぎてるし、泣き寝入りです。
もうひとつのやつ、これは3000円くらいでホームセンターで買ったやつ安かったからか
これもぜんぜんダメ。乾電池では動くので、普通の乾電池ライトとなり下がってしまいました。
防災グッズって安くないわりに、けっこうこういうことがあるので、
買ったらまず試してみたほうがいいかも。




本当に恐ろしいのは、地震のあとにやってくるいろんなところへのいろんな影響。
考えても考えてもどうやっていけばいいのか、思考が袋小路に入っちゃっていやになっちゃうけど、
とにかく大いなる自然の脅威を前にしてしまえば人間なんてなすすべないんだから、
細かい工夫重ねながら、なんとか生きてくしかないんだよね。
この震災の、ほとんどが大きな意味で人災なんじゃなかろうかとも思う最近。
だって、、、人間と家畜とペット以外は、けっこう変わらずのほほんと暮らしてるじゃないか。

今日はいろいろ非常用品の見直しをして、玄関先に家族それぞれが背負うぶんをセッティングして、
ちょっと気持ちが前向きになれたのでした。
まさに、備えあれば憂いなし。
まあ、ちょっと憂いはあるけどさ・・・。

これほどやっても、いざとなれば「なんでこんなもん持ってきてこれがないのよ!」的なことが出てくるんだろうなーとは思います。なんたって私のことだから。旅行でも、パンツ忘れた!的なミラクルけっこうあるし。
でもね、家がつぶれなきゃの話だけど、なんとか生き残れるんじゃない?
生きたるぞ。



スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。