ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私なりの日常

非日常も慣れればそれが日常になってしまう。

何個か前の記事に書いたけれど、いろんな立場の人を思いやる気持ちはもちろんあるのだけれど、
私は私だけの目線でしかものを考えられないということを心にとめて、私なりの日常をつづっていきたいと思う。

千葉で子供達と一緒に地震に揺られて、かつて仙台に住んでいた、原爆の落ちた広島出身な、私なりの視点で。






娘は春から新しい習い事をするとかしないとか言っていて
震災後、そんなこと全然考えられなかったのだけど、先日近所に住む友人からメールがあった。
彼女は11日の昼に会って震災の直前まで一緒にランチを取っていたのだ。
そのとき、パート先を探してるけれどなかなか見つからない、と言っていたのだけれど
弁当の工場で働くことを決めた、という。会った時には聞いてなかったところ。
工場はぜんぜん考えてなかったんだけど、震災のあとふっきれたんだって。がんばって日本の底辺を支えるよ!と、書いてあった。

すごい。
誰もが立ちすくんでしまっていたこの1週間の間に、自分と家族と日本のこれからのことをちゃんと考えて、求人を探し面接に行きちゃんと見つけてきた彼女の根性に感動。母は強し!

私もしっかりしなくちゃ!と思い、とりあえず伸びていた体験授業を受けさせることにした。
そのまえに、ひさしぶりに外食@バーミヤン。
家で作るより節電でしょ?久しぶりに人のつくったラーメンにほっとした。
同時に、いままで食をないがしろにしてきた自分に気づく。
バーミヤンは限定メニューだったけれど、店を出るころには行列ができていた。

娘の帰りを待つ間、先週、震災の翌日に行ったスーパーに行ってみた。
店内もちろん節電モードだけど、
先週はまだ乾電池とかふんだんにあったのになあ。

でも水やウェットティッシュや紙皿やラップやお米が、売るほどある!(売りもんですから)
みなさん争って買ってるわけではなく、ほとんど素通りされている。
なによ、言われてるほど買占めされてないじゃないのよ。

でもカップ麺の棚はからっぽ。
ヨーグルト、納豆、牛乳なんかもない。パンもない。冷蔵ピザや冷凍食品、一品追加して調理すれば食べられるレトルト食品なんかはたくさんある。チーズもある。
ふんだんにモノがあるカテゴリーと、極端に品ぞろえが少ないカテゴリーがあるのだけど
その脈絡がわからない。
今回の震災は広範囲で、工場もやられちゃってるから製造ラインが止まってたりするのかもねえと言いながら、
比較的普段と同じような買い物をされている周りの人たちのかごを横目で眺めつつ、
甘栗とにんじんと、花粉症に効くと書かれたアメを買った。

うちの市のわりと近くに自衛隊基地があるのだけれど、
普段はなんだかそれが嫌で仕方なかったんだけれど、昨日数台の自衛隊のトラックが家の近くの道路を北へ向かって走って行った。
そう思えばこちらへと戻ってくるトラックも。
震災の日の夕方に、ヘリが北の方角に飛んで行ったきりまだ戻ってこない。
それらの姿に手を合わせたくなる。

日本人って捨てたもんじゃないな。

この1週間の感想です。
随所で、若者の活躍やお年寄りの知恵や人々の思いやりを見かける。
震災前はなんだかもうこの日本は心を亡くしてしまったみたいな、やりきれない事件や不祥事や、そういう報道が多かったけれど、
買占めに走ったり放射能に過剰反応して逃げようとしたりそれを煽ったり詐欺を考えたり
そういう人は一部いるのかもしれないけれど
ニュース性のない地味で小さな市井の人たちの、じんわりとした力強さをしみじみと感じます。

昨日は計画停電もなくて、スーパーには食品がふんだんにあって、街は同じように動いていて、ラジオもテレビも消してしまえば何事もなかったかのように錯覚してしまう。
けれど昨夜またぐらりと大きく揺れた。緊急地震速報が一日に何度もあって、余震のたびに、ああ、まだ非常事態なんだな、と思い出させられる。
緊張しているのか昼寝してるのに夜も早く寝てしまう。

娘の習い事は少し大きな変化なのでどうするかまだ分からないけれど
とりあえず私の前にできた隙間に、足を一歩また一歩と、進めてみようと思います。

スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。