ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビを切って音楽を聞こう

昨日は昼間の計画停電。
消えたのもついたのも分からないくらい、日常でした。
ごはんの準備さえしておけば、ほんとうになんてことないです。
夜は冷えたけどパジャマ&フリース2枚&はんてん&足には毛布とそしてこたつ布団をかけて、
これでうちのようなマンションではしのげました。
今までのゼイタクが骨身に染みます。

家にいる身としては計画された停電なんてなんてことないのですが、都内まで通う夫は少し大変そうで
こないだは超満員で電車のガラスにヒビが入りちょっと電車が止まったとか。どんだけだ。
最近は緩和されてきたようですがやはりいつものラッシュに増してのラッシュにもめげず毎日会社に行って
経済を止めないためにできることをがんばっています。
夫の会社は日用品を扱うメーカーですが、24時間体制で工場フル稼働でじゃんじゃん出荷してるようです。


今日は午前中(もうすぐ)の停電当番ということで、学校はお休み。
昨日は大規模停電が・・・とか言ってたので豆電球でごはんを食べてみました。
じゅうぶん明るい。
うちの食卓テーブルの上の電球は3つあって、いつも家じゅうの電気を切って食卓テーブルの電気だけで
ごはんを食べていたのですが、暗いなあ~と思っていた。
でもいまや3つのうち2つを消して、1つだけの電球で充分明るい。
豆電球でも、停電のときのライトよりずっと明るい。
慣れってすごいですね。


日本国中いろんな雑多な情報や論評や励ましや慰めや不安や批判や、
飛び交ってるけれど、みんな、自分の立場でしか分からない、と思います。
こんなこと、もっとひどい状況の人に比べれば、と思ってしまいがちだけど
本当には、自分の状況でしか考えられない。それは仕方ないと私は思う。
被災地の人の気持ちをいくら慮ってみても、私には絶対分からない。

一番するべきではないのはきっと批判。
なのにどうしてもしてしまうね。
マスコミの人たち、全てじゃないだろうけれど、すごく傲慢なのがよく分かった。
こういう緊急時の記者会見では、質問する側の詰問口調もすべて生放送されてしまうもんね。
それに私たちが流されてはいけないと思う。

一番するべきは、きっと寛容。
ひとつになる必要はない。分かったつもりになっては、余計に傷つけてしまう。
ひとつだよ、ではなくて、そばにいるよ、のほうが、ぐっと力がもらえるのかもしれない。
そして状況を、受け入れること。時間はかかるかもしれないけれど
状況と、自分の動揺と、気持ちと、すべてを一度ちゃんと受け入れること。
カラ元気はいかんよ。

1週間たって、私もなんだか疲れてたようで、昨日はちょっと神経質になっていろいろやらかしてしまいました。
母とケンカとか。笑
こんなときにしてる場合じゃないよねー。

子供達は笑ってます。UNOとかトランプとか遊び放題。
震災の日、その翌日、息子が地震のテレビをみてあまりに”不謹慎発言”を繰り返すので
いいかげんにしろ、と怒った。
でも怒りながら気づいた。

「もしかして、おかあさんが笑わないから笑ってほしいな、と思って言ってるの?」

と言ったら、こっくりとうなづいた。

そうか、足りない頭で一生懸命考えたんだよね。

親の不安を子供はいち早く察するよね。
私が能天気でいなくちゃね。

今朝、私にしては珍しくお腹が痛くなった。
体に無理がくるころかな。
体調の不調とかを感じるたびにここよりずっと寒い被災地のことを考える。
これも、仕方ないよね。
テレビを見る電力で、久しぶりに音楽を聞いてます。
ラジオからもたくさんの音楽が流れるけれど、癒される音楽はひとつである必要は全くない。
自分の好きな音楽を、聞ける人は聞くといいと思う。
傷を癒す方法は人それぞれで、
ひどい状況の人たちを思うあまり自分をないがしろにしてはいけないと思う。

もうすぐ電気が切れるので走り書きだけど(ヘンなこと書いてたらすみません)
ガソリンと食品を、震災の翌日に焦って買いに行ったことを後悔してる。
本当にごめんなさい。
スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。