ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐久戦

1000年に一度ってことはあと1000年はこないってことだ!
ゆっくり復興しようじゃないか。

不謹慎、が行きすぎてる気がします。
元気な西日本に東日本が元気をもらえるってこともあるんだから、経済的なことも含めて。
あんまり”不謹慎”だからって、できるものをとめないでほしいなあって思います。
いろんなエネルギーを半分とかにする努力はしてほしいなとは思うけれど・・・
電力はムリみたいだけど、ガソリンや灯油やお米や食糧や物資は、減らせる努力はできるだろうから。
同情するなら・・・・ってやつ、今になってすごく実感として分かる!

電力ですがここらへんも、もうすぐ停電するようです。
私のグループはちょうど昼ごはんと晩御飯の時間帯に3時間ずつでどーにもこーにも。
でもがんばるよ。

以前から、地震対策、防災対策はけっこう厚めにやっていたのでいろいろ揃っていて
しばらくは大丈夫そうです。
携帯ラジオもあるし、手回し充電ライトもある。電池もある。充電池もある。カセットコンロもある。
計画停電、だから電気が動いてるときに計画的にいろいろできるよね。
だれか呼ぼうかな。

東電のHP見たらすごく細かく割り振られてて、ここに乗せようと思ったけれどとてもそんな量じゃない。
これ徹底するの大変だろうなあ。
不公平感とか言い出したらキリがないからこういうときは言わないようにしたい。
公平なんて無理だし専門家が不眠不休で考えてくれたことなんだろうから。
ただこの際ヘルツを合わせたらいいのにとは思うけど。そう簡単にはいかないんだろうけど危機管理だよね・・・。


ただマスコミ・・・
テレビ、同じような情報ばかり各局で流してないで
どっか一局でいいからこの計画停電の市区町村徹底的に流し続けてくれませんか。
安否情報を流す局、被災地の生活情報を流す局、計画停電の情報を流す局、原発事故の情報を流す局、災害援助活動について流す局、そうやって割り振ってくれるとすごく有用なのに。
だって東電のHP見なきゃ分からないって、お年寄りは分からないじゃないか!
被災地の安否情報にしたって、各市役所に収容してる人の名簿があるなら、それをテレビでひたすら流してくれてもいいのに。
同じ映像の繰り返しや避難民のインタビューより、いま必要な情報を。
ラジオもいいけど、複雑な情報は一目で見て分かるテレビで映してくれるのがいいと思います。

とりあえず夫の実家には連絡しました。
今日は夫も子供もそれぞれの場所に向かいました。
子供達は給食室の水道が壊れたようで、昼前に帰ってきます。
行けるとこまで通常に生活していきたいもんです。それができるんだから。

耐久戦ですよね。
時間が経てば、いろいろささくれだってくるかもしれない。
そのときに、音楽が絶大な力となって必要かもしれない。
ただ今は、私は、聞けないんだ。
聞ける人聞きたい人には届けてあげてほしいと思う、ぜひ。

スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。