ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たしかな情報を

今朝になって仙台の友人のひとりから連絡がありました。
これで2人目。みんな無事だと。

昨日は街の中に住む友人からメール。
今日は青葉区の桜ケ丘に住む友人です。家の損傷はないようだけど
ライフラインが全て遮断されて携帯の電波も届かず、連絡ができないようです。
彼女は街中にある職場まできて連絡をくれました。
私の住んでた地域からの連絡はなく、NHKでみた給水ポイントも家からかなり離れた場所で、
どうなってるのか分からないけれど、

各種安否確認サイトでも安否を調べていますが、状況なので無事だと知らせたくても手段がないみたい。
こちらで代行することができると返事しました。

安否確認サイトがさまざまあるみたいだけれど、できるだけ信用のおけるサイトがいいかなと思います。
これが信用おけるか分からないんだけど・・・

グーグル安否確認サイト

では名前を入れると安否情報を確認できるようです。
ただしこれを使用できるのはネット環境の整っているところだけなので活用できるのは限定的かも。

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
→http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html
 伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
 PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

▼KDDIの災害用伝言板サービス
 EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。
 安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
→http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。
 安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/

▼NTT東日本
→http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
→http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/

▼イー・モバイルの災害用伝言板
→http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。
 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/


私も使ってみたけれど、これを活用している友人はいませんでした。
電波が使えないんだから仕方ないよね。
テレビで報道されてないんだから被害がないんだ、と頼りない根拠を信じるしかありません。

NHKFMでずっとこれを流してます。


NHKでは、今回の災害で被害を受けた地域にお住まいの方々の安否に関する情報をお伝えしています。
ご自身やご家族の現在の居場所や様子などについて、情報をお寄せください。情報やメッセージは、FM、教育テレビ、教育テレビのデータ放送でお伝えします。

<受付電話番号>
03-5452-8800
050-3369-9660(午前9:00~深夜0:00)
050-3369-9680(午前9:00~深夜0:00)


番号はお間違えのないようお願いします。
なお「情報」や「メッセージ」は、被災地からのものを優先してお伝えしますので、それ以外の地域からのメッセージはお控えください。
あらかじめご了承ください。


同じような情報を教育テレビでもやってるみたい。AMではどうなのかな。電波が悪くて確認できない。


情報の錯綜ですが、
不安な時は恐怖心をあおって楽しむ輩が必ずいます。チェーンメールが私のもとにも届きました。
コスモ石油の火災で有害物質が・・・うんぬんってやつ。
できるだけたくさんの方に教えてください、と書いてあるメールはほぼチェーンだと思ってもいいんじゃないでしょうか。というかそういう大変な情報をメールでは広げないんじゃないかと・・・
本当に至急拡散しなくちゃいけなくて、大変なこと大切なことはテレビやラジオできちんとアナウンスされるはずと信じて、
いたずらに不安をあおられないようにしたいものです。

実際に震災にあわなかった地域の人たちは、テレビで被害の大きさを見るだけで実感がなく
より一層不安をあおられるんじゃないかと心配です。地震大国だからね。
でもこんなときに不安につけいられないように今ある現実を冷静に受け止めて、
出所のしっかりとした情報を信じていきたいものです。
出所のしっかりした情報というのは、たとえば”厚生労働省の職員の友達からのメールです”というものなら、
厚生労働省のHPを確認するとか、”議員の友人より”ならばその議員の名前を確認するとか。
どこぞのコメントやツイッターを見て「・・・らしいです」みたいなのを安易に信じ込まないように、こういう時だから自分にも言い聞かせてます。
本当にたちの悪いのは、断言してあったりするわけだけれど。


救いのないような現場だけど、被災地は思いのほか元気で友人も

「ライフラインがつながるまでがんばるぞ!」と書いてくれました。

気を張らずにいられないんだろうけれども、私なんかがヘコたれてちゃいけないなーと。


原発の事故を見るにつけ、私たちの便利で快適な生活は
ものすごく恐ろしいことの上に成り立ってるんだなあと思い知っています。
生活レベルは変えられない、という話はよく聞くけれど、、、、原子力発電って本当に怖い。
チェルノブイリはいまだに30キロ圏内に人が入れないんだよね。
このものすごい危険性と、生活レベルの維持とを、はかりにかけてよく考えてみる時期なのかもしれません。
とにかくいまは、3号機の新たな問題が拡大しないようにと祈るばかりです。


昨日はガソリンを入れて(ひとり20リットル制限でした)停電しながらもやってたイトーヨーカ堂で食品や電池などを買い込んだ。

家で沸かすより節電節水かなーと思って夕方銭湯に行きました。20リットルでうちのガソリンは満タンになったけれど、次いつ入れられるか分からないのでなるべく徒歩自転車公共交通機関で移動しようと思います。
夜はちょっと冷えるけど、着込んで毛布かぶって身を寄せ合って暖房なしでしのぎました。
1回着て洗濯するんじゃなくて2回3回着て洗うとか、お風呂も2日に一回にするとか、お皿をなるべく家族と共同で使うとか、カセットコンロで料理するとか、掃除機じゃなくて箒で掃除するとか、ごはんは一気にできるだけ多く炊くとかライフラインは通じてるけれど被災地並みの節電をして行こうと思ってます。少しでも冬の東北で震える人たちのもとに資源が届くように。
長期戦だと思います。


長澤くんが寄せてくれた言葉。

他人事ではないけれど、考えすぎるのもよくない。
集団で暗くならないように、なるべく自分が暗くならぬように。


それぞれの一日をがんばるんだ。



いつもはブログの言葉を写すなんてしないのだけど、本当に嬉しくて、必要な言葉だと思ったので。



朝だけPC立ち上げて、あとはブレーカー落としてます。水回りだけ電源入れてる。これも今から切ります。


たくさんコメントの返信がたまってしまっているけれど、今はまだ返信をかける自信がないので・・・しばらく待ってください、ごめんね。でも嬉しく読んでます。

スポンサーサイト

*Comment

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。