ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスジャック

バスジャックバスジャック
(2005/11/26)
三崎 亜記

商品詳細を見る


あの『となり町戦争』に続く衝撃作!
話題のデビュー作に続く注目の第2作。バスジャックブームの昨今、人々はこの新種の娯楽を求めて高速バスに殺到するが…。表題作他、奇想あり抒情ありの多彩な筆致で描いた全7編を収録。



バスジャックが流行する社会を描いた表題作、
ショートショートのような味わいの「二重扉をつけてください」
まさに三崎ワールドといった雰テイストの「動物園」など、
この手の不思議な短編好きには楽しく読める一冊。

私の、読みながらオチを考えてしまうクセや、なにかウラを勘ぐってしまうクセ、
世の中は見えていないところに本当のことが隠されているんじゃないかという視点でものを見ることなど、
全て星新一氏のショートショートの影響。
思考ができあがる過程でむさぼり読んだ本の影響はけっこうデカい。
だからこの手の話を読むとどうしても”オチ”を期待してしまう。
二重扉は、ショートショートにしては普通のオチかな・・・。
でも、この作家の作品の大半にはオチがない。小説としてまとまっている。
だから、この人は、ショートショート作家ではないのよね。
オチを期待して読んでると、肝心なとこ読み逃がしちゃう。

最後の”送りの夏”は、小学6年生の女の子の視点からの作品だけど、
子供っぽさがぜんぜん感じられなくて、大人目線にしか思えなかった。
いくらなんでも物わかり良すぎるよ・・・!
話もなんだか無理やりまとめた感じがしていまいち入り込めなかった。
デビュー2作目だったのか。

となり町戦争となり町戦争
(2005/01/05)
三崎 亜記

商品詳細を見る


戦争とはどういうことか、を現代社会において、リアルに感じさせてくれる小説。
スポンサーサイト

*Comment

No title 

三崎さん!大好きです。斜めの視点から語るような感じが・・・。
三崎さんに、評論とか、読書本みたいなのを書いてみて欲しいなぁと思ったことがあります。どんな視点で切ってくれるのかなと。
「バスジャック」の中では、「動物園」が私は一番好きでした。
母に薦めたら、「訳が分からない!」と言われてしまいました(笑)
好き嫌い分かれる感じかもしれませんね。私は大好物です^^
  • posted by すぬっぴ 
  • URL 
  • 2010.10/20 19:34分 
  • [Edit]

すぬっぴさん 

> 斜めの視点から語るような感じが・・・。

ははは~たしかに!ウマイこと言うねえ~

今”刻まれない明日”を読んでるんだけど、前作の”失われた町”を
読んだけどすっかり忘れてるからなんか読みにくいー。

動物園、ザ三崎ワールドっていう作品でしたね。私も好き。
好き嫌い分かれるでしょうね~。
そういうクセのある作家さんのほうが私も好きなんだけど^^
この人の短編をもっと読みたいなあと思います。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.10/22 10:59分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。