ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづきのつづき

またまた続き。

この話題についてはいっそ新しいブログでも立ち上げちゃおうかと思ったんだけど
面倒だったので・・・・

でもたたみます、恥ずかしいから。


学科の結果が来るまで(9月半ば)まったく実技の勉強はしなかった。

気が抜けてしまって。。。

実技試験と言うのは、言語、音楽、絵画制作のなかから2つのジャンルを選びます。
言語というのは、素話。絵本もなにも見ずに、物語を検定員に向かって3分間で聴かせるというもの。
音楽は、ピアノかギターで、課題曲2つの弾き語り。
絵画制作というのは、45分間の試験時間内に、
保育所での活動の様子を条件に従って20センチ四方ほどのスペースに色鉛筆で描くというもの。

私は迷わず音楽と絵画を選択。
素話だなんて、考えただけでキンチョーするっ!

今年の課題曲は「とんでったバナナ」と「ちょうちょう」という超難関曲。笑
ユーキャンから、課題曲が決まった時点で簡単な楽譜が送られてくるのでそれをそのまま利用しました。
譜面は見てOKなんです。

まあ、超難関曲だったわけですが、何日か練習したら間違えずできるようにはなり。
絵に関しては、画用紙を買ってきて1日1枚か2枚くらい描いてました。


今回初めて、子供の頃ピアノ習っててよかったー!と思ったわ。
家にはキーボードしかないので、それで練習していて
本番まで一度も本物のピアノを触らなかったんだけど、なんとか音が飛ばずに出たのは
昔の感覚があったからかな、と。
久しぶりに触る鍵盤はやっぱりすごく重かったけど。

で、でででもキンチョーした!
テストの順番が割り振られていて、それを当日渡されるんですが、
音楽を選んでる人、けっこうな人数いたんだけど(3ケタはいた)
私、なんと最後だったんです。トリだったんです。大トリだったんです!
紅白でいうところのアッコさん状態だったんです!!
かつてMステでまさよしが最後まで一言もしゃべらないまま歌った追憶(だっけ)の
気持ちが分かりました。声出るんかいな?っていうね。
待合室では声や音を出して練習するの一切NGだったし。
たかだか検定員2名プラス廊下にいる係員数名に聴かれるって思っただけで
こんだけ緊張するのに、いやあプロってすごいなあと。

オーキャンでまさよしがデベソに来て、

「とてつもなく恥ずかしい」と言いながら素晴らしいピアノ弾き語りを披露してくれたときに
この人はホントにミュージシャンなんだなあと思ったんだよね。
だって、恥ずかしいという気持ちをわざわざ言うことによってより意識してしまって
普通なら気持ちが保てなくなるんじゃないかと思ってしまうのだけど。
と、ヘンなところで感心してしまったのでした。比べるなって?

気がつくとそっちのほうに話題が飛んで行ってしまうので立て直します。

テストはなんとか間違えずにできたけど・・・どうなんでしょうね。
基準が分からないから分からない。これも6割取れてればいいんだそうです。
音楽と言語のテストは、面接も兼ねているそうで、
一応ブラウスとスカートというおとなしめな服装で行ったのだけど
2カ月切ってない状態の髪の毛とかなんとかしていけばよかったなあと・・・。
それと、音楽のテストのあと、トイレでふと自分の胸元を見たらななななんと
ブラウスの一番そこは必要じゃないか、ってな部分のボタンが外れていた・・・・
いつからだろう・・・・・。まあ、グレーの色気のないユニクロのタンクトップが見えてただけなんですけど。
身だしなみで不合格になるかもしれません。泣

絵画制作の時には小さな地震は来るし、開始5分後くらいに色鉛筆を落としてしまい
つるつるの床だったので3メートルくらい転がってしまい、
試験官を呼んでそれを拾ってもらうのに2分ほどロスしてしまうわで、冷や汗ダラダラだったのですが
なんとか描き終えました。みんな上手だったなー。
来年もう一回やるのはすっごくイヤなので、どうにかひっかかっててほしいものです。
ぎりぎりでいいから!




ぎりぎり、と言えば、
ふと思い立って実技試験会場まで下見に行ったのが試験2日前、
ふと思いついて実技試験についてネットで調べてみたら出るわ出るわいろんな参考情報、
それをひたすらメモしたのが試験前日。ちなみに服装についても前日リサーチ。
ネットで調べるところによると、学科が終わったその日からみなさん実技の練習を初めている。
そのための学校に通ったり、イラスト集や写真をみながら毎日デッサンしていたり、
ピアノを借りきって練習したりしている。
気合いが違う。とたんに焦りはじめる。

その後、そういえば、と思いだして最初にもらってた教材DVDを見始めたのが
前日の夕方というぎりぎりっぷり。結局このDVDは送られていた当初と試験前日しか見なかった・・・。
どうやら絵画のサイズが20センチ四方だということを知ったのもなんと前日。
実技なめてました・・・すみません。
まあここまできたらもう仕方ないやという開き直りで、気をつけるポイントだけメモして臨みましたとさ。

結果は11月末です。神のみぞ知る、です。






ひとつ思ったこと。

保育士になるためには、この国家試験を受けるか、保育士の資格の取れる学校に行って
所定単位を取って卒業するか、の2つの方法があるのだけど、
保育園として採用するなら、学校を卒業した人を取りたがるんじゃないかな~と・・・
だって実技はともかく学科なんて、要するに知識の詰め込みなんですよ
ナントカ法だの何年ナントカさんが書いたナントカという本でのナントカという学問だの、

実際現場ではこんな知識必要ないだろうなあって思うようなことばっかりなんですよ。
保育の学校では、手遊びとか絵本の種類や選び方とか保護者とのつきあいかたとか
そういう実態に即した知識も身につけるらしいし
頭でっかちな資格試験あがりの人よりよっぽど、即戦力として使えるんじゃないかなーと思うのですよ。
なにより、試験には実習が含まれてないのです。
保育園の現場を全く知らないままに保育士になってしまうのよね。
それってどうなんだ。やるほうも自信なけりゃ雇うほうなんてもっと、ねえ。


さて私が今回取れたとして、それを生きた資格として温存するためには
間をおかず、なんとかしてキャリアを身につける=ちょっとは働かないとと思うんだけどね、
条件に合う仕事があるんだかどーだか。

ちなみにここらへんでは、保育士資格限定で求人してるとこも多いし、
資格手当というのは一応あるみたいだけど、時給はヘタしたら普通のバイトのほうが
高かったりする。
けっこう難関なわりに(合格率は10%前後だそうです)うまみが少なめな資格かもしれない。
というのも分かってて受験したわけですが。

なんにせよ、この歳でも新しいことにチャレンジできるもんですね~、いい経験になりました。
スポンサーサイト

*Comment

No title 

お疲れ様です!良い結果になるように祈ってます!

資格試験・・・受験料の高さは本当に・・・あれですよね・・・。
私の受ける予定の試験も3万もするので・・・もうため息です。

こうして勉強していて思うのは、知識も重要だけれど(それは本当に絶対必要なことですが)やっぱり実務に出て、動いて学んで分かることが多いのだろうなということです・・・。実際に実務家の方のお話を聞いても感じますし、机で学ぶ知識と実務との間を埋めるのはやっぱり実際の実務での経験しかないのかなと感じます。
私も頑張ります♪
  • posted by すぬっぴ 
  • URL 
  • 2010.10/11 17:37分 
  • [Edit]

No title 

尊敬~
アラフォーにもなると、新しい事を頭に詰め込むのはかなり難しい!
私なんか、いまだに現職場での仕事を勉強中。しかもなかなか頭に入ってこなくて泣きそうになってるのに。すごいよ~。
合格を祈ってます!
  • posted by ともぞう 
  • URL 
  • 2010.10/11 21:11分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/11 21:17分 
  • [Edit]

No title 

保育士だったか~!
私の幼稚園の母仲間も、数年前に通信教育で保育士の資格を取り、
去年からパートで働き始め、今年から正職員で市立の保育所で
働いてるわ。
幼稚園教諭じゃなくて保育士ならば、専門学校行っただけの
若いお嬢さんより、絶対子育て経験のある人がいい、と
私は思うなぁ。
受かってるといいね~!
  • posted by reipyon 
  • URL 
  • 2010.10/11 23:10分 
  • [Edit]

すぬっぴさん 

ありがとう♪

さ、三万円!?そんなに高いの?すごい・・・
なににそんなにかかるんだろうね?純粋な疑問。

すぬっぴさんの目指してる資格は、すごく広範な知識が必要なんでないかい?
そして、いまはひたすら知識を詰め込んで、
資格がとれたら実務やりながら少しずつ覚えて行けばいいんだよ、まだ若いんだし。
その練習もきっとさせてくれるでしょ?

私の場合は即戦力をけっこう求められちゃうんじゃないかとも思うので
ドキドキだなあ~。

すぬっぴさんもがんばってね。アナタならできる!
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.10/12 11:12分 
  • [Edit]

ともぞうさん 

いえいえ、そんな。
にわか勉強で詰め込んだことなんてもうすっかり、
全身の毛穴からくまなく全て出て行ってしまいました・・・。

新しいこと、詰め込んでもすぐ忘れちゃうんですよね。
ともぞうさんも勉強中なんですね~。
でも仕事しながらの勉強は実がありそうですね。大変ですががんばってください。
試験のあとのビール、ほんとおいしかったですから!
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.10/12 11:15分 
  • [Edit]

reipyonさん 

そうそう、そういう人多いよね。
試験会場で私くらいの年齢の人ホント多かったし、妊婦さんもいたし、
私の高校時代の友人にも通信で資格取った人いるようです。
でも正職員ってすごいね~。

> 幼稚園教諭じゃなくて保育士ならば、専門学校行っただけの
> 若いお嬢さんより、絶対子育て経験のある人がいい、と
> 私は思うなぁ。

幼稚園の先生と保育士さんの違いが未だによく分からないのですが(教科書的なことしか)
幼児期って親も悩んじゃうこと多いよね、今から思い返すとくだらないことなんだけど。
そういうとき先生に相談しても、若くてもしっかりした先生も多いけど、
「あら~、そうなんですかーたいへ~ん」みたいに世間話として流されてしまう先生も
ごくわずかにいたりして、ずっこけてたりしてたな、そういえば。

たかだか2人の血のつながった子を育てただけなのが
経験になるのか(しかも私の荒っぽい育て方で)はなはだ自信はないのだけど、
小さい頃しっちゃかめっちゃかでも、けっこうなんとかなりましたよ、
みたいな先輩ママ的なアドバイスが欲しい時ってたしかに欲しいときあるかも←むしろ私が今それを言われたい。

とりあえず結果待ちです~。ありがとう!
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.10/12 11:29分 
  • [Edit]

No title 

そっかーまさか頑張ってたのが保育士資格取るためだったとは~。
私は短大で保育士資格も幼稚園教諭免許も取ったけど、自分で勉強して取る人の方がすごいって思うよー。私にゃむりだ(^^;)
ただ、実習にたくさん行って多くを学んできたから、それがないっていうのは現場の身としては正直厳しいなーと思ってしまうのよね。実際にちょっと・・・って方もいたし。
もちろんみんながそうじゃないし、すぐ動ける人もいるからね。子育てを経験している人ならばそれを生かすこともできるし。
(あ、先輩ママ的なアドバイス、これお家の人はけっこう欲しいものよ♪)
確かに現場じゃ理論は必要なーい!それよりも動いてほしい!
・・・と一応保育士歴十数年のオンナがえらそーに言ってみました(笑)

あーゆうちゃんにぜひ受かってほしいなあ~
  • posted by ゆっち 
  • URL 
  • 2010.10/12 19:41分 
  • [Edit]

No title 

うわ~保育士さんだったんだ!
すごく大変だったとおもいます!まだまだ、お子さんちいさいのに、
えらいな~!すごいな~!
わたしは、今の事務のパートが居心地よくて、もう10年近くにもなるんだけど、この不況、、、いつパシッと、リストラされるとも限らず・・・・・
そうなると、やっぱり資格だよね~!
10年前にヘルパーの資格とって、1年ぐらい働いていたんだけど、(引っ越しと同時にやめて、でも、結構ためになりました。)ヘルパーさんは、体力勝負だし、、、今更、できるのかしらんて、感じです。

ゆうさんはこれからだから、めいっぱいがんばってくださいね!
ブログの文章読ませてもらってて、きっといい先生になられるだろな~
って、感じます!

あたしも、新しい資格、、、資料とりよせたままで、、、、放置です。
ゆうさんみならって、がんばらなきゃね~!
  • posted by ぴょん 
  • URL 
  • 2010.10/12 20:56分 
  • [Edit]

ゆっち 

お、先輩。笑

高校を出た時点で自分の将来の目標をしっかり見据えて資格を取るための進路を決めた人たちは
本当にすごいと思います。
私なんて、ほんとなーーーんも考えてなかったもんね・・・。

動ける人か動けないか、はどの職場に行ってもあるだろうけどね
保育士さんなんて特に、理論を子供に説くわけじゃないからねえ。笑
ホントーに働くんだろうか・・・てな疑問もまだありますが(^^;)
まあ、しばらく運を天にまかせます。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.10/13 10:14分 
  • [Edit]

ぴょんさん 

いえいえ、受験生には妊婦さんも年齢の高い人も(おじいさんとか)いたから
すごいなあーと。不況で受験者数増えてるのかもしれないけど。
男子もけっこういてそれにもびっくり。
男の保育士さんって人気あるよね、子供達には。

資格も、選ばないと持ってるだけになってしまうケースもたくさんあるよね・・・。
ヘルパーの資格&実務経験は、おおいに武器になるんじゃないでしょうか?
でも、ヘルパーさんも保育士も、体力勝負な仕事だよねぇ~~
でも逆に体力勝負な仕事しかなかなか見つからないし・・・。
大丈夫か?こんなにひ弱なのに!ひーよーわーなーのーにー!!(強調してみた)

ぴょんさん、資料放置?教材買っちゃえば肝据わるかもよ~~
なんちゃって・・・。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.10/13 10:23分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。