ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほろ駅前多田便利軒 三浦しをん

まほろ駅前多田便利軒まほろ駅前多田便利軒
(2006/03)
三浦 しをん

商品詳細を見る


久しぶりに、ホントに久しぶりに読んだ一冊。


もうご存知かと思いますが、私が紹介するいろんなもんは
「いまさら?」感の色濃く漂う作品が多いね・・・。
スロースターターなもんで、これからもいまさら?な名作や話題作ばっか取り上げるかと。
これもそうですね。06年直木賞受賞の話題作ってことで読まれた方も多いのでは。

いまさら、読んでみました。


印象に残るタイトル、架空の市”まほろ市”が舞台。その駅前にある便利屋にともなう
オムニバスチックなお話。


さすが直木賞というのか、ストーリー展開が巧みでほいほい読んじゃう。
便利屋っていうだけで期待しちゃういろんな依頼に伴う人間模様だの、
現代社会模様だのの描写は、期待を裏切らない仕上がりかと。
もうすこし違う期待の裏切り方があったんじゃ?と思うほど。
性別不詳な名前だけど読みながらたぶんこの人女だろうなーと思ってたらやはり。
女が描く男性像だった。少女マンガチックというのか。特に行天さん。

章ごとに挿絵がさしこまれてるんだけど、それが少女マンガなのよね。
で、主人公”多田”と”行天”のイラストなんだけど、2人ともえらいイケメンなのよね。
それがせっかくの作品の空気を壊してると思っちまいました。
だって、読んでてぜんぜんイケメンに思えなかったんだもの。
イケメンじゃないほうが似あうと思ったし(特に主人公)
なんであんなに”モロ”なイラストにしちゃったのかしら。そこらへんの想像の余地は
読者にゆだねてほしかったなあ、と読者のわがまま。
挿絵ってつかずはなれずがいいんじゃないかと。

なんにせよ、読書リハビリにはちょうどいい、軽味の作品でした。

それにしても、

読みながら、映画化しやすそうな話だなあ~と思ってたら、ホントに映画化するそうで→
主役の二人、かっこよすぎない?若すぎない?

スポンサーサイト

*Comment

 

映画化~知らんかった
私も去年かな~読んだの
結構、こういった感じの話は好きで・・・
小説のイメージとは、かなり違ったな~キャスト
どっちが行天?
  • posted by ともぞう 
  • URL 
  • 2010.09/09 23:01分 
  • [Edit]

 

ワタシも読みましたが…
文庫版には挿絵無かったような気がするんだけど。

映画化ですか~。
なんか綺麗すぎる2人ですね。
  • posted by みち♪ 
  • URL 
  • 2010.09/10 09:29分 
  • [Edit]

ともぞうさん 

行天は雰囲気からして龍平氏かと思うけど・・・
彼は似あいそうだけど、エイタはなんか線が細い気がするー。
まあ原作読んじゃうときっと誰がきても「え?」ってなるんだろうケド。
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.09/10 21:55分 
  • [Edit]

みち♪さん 

調べてみたら少女漫画(?)にもなってるみたいね!
それを呼んだ人には映画のキャストは「なるほど」なのかも?
続編もあるみたいよーこれ。

松田龍平の行天は、アリな気がする!若いけど、そう若くみえないし、彼。

  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2010.09/10 21:58分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。