ワタクシゴト。

好きなもの 思ったこと

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらながらアルバムについて

あれ、J波ライブのまさよしのレポが上がってないなあ~どうしたんだろう、たしかに書いたのになあ~
まったくもう、FC2さんしっかりしてほしもんだわっおかげで記憶がもうすっかり薄れちゃったじゃないのよ、
たしかに書いたんだけどなー(以上棒読みにてお楽しみください)

ということで、妄想上では記事を書いたということにして、J波のレポを終えたいと思います(ナンカモンクアンノカ?)

なんかもう今では、パンで

「じぇじぇじぇ、じぇじぇじぇ、じぇじぇじぇじぇえ~~~いうぇ~~~~ぶ!」

という早口言葉をしていたことしか覚えていません・・・・・・。
とにかくたのしかったし、たのしそうでございました。



さて、いつの間にか秋も深まり、まさよしと長澤くんの新譜も発売されましたね。

ちょっと辛口に好き勝手書きたいのでここから折り畳みます。
読まなくてもイーヨー




まさよしの新曲については、そんなに最初から楽しみにしていなかったとゆーか
そういうと大いに語弊がありますがっっ
彼は私にとってもうなんというか、生きててくれればいいっていうかーライブ行ければいいやーというか。

結婚して子供も生まれて小さくてものすごい生命力あふれててひたすらかわいくて、
なんか今が人生で一番幸せな時期じゃないっすか。
非の打ち所のない状態というか。
それってずっと彼のことを追ってきた一ファンとして見た場合、ほんとによかったなあ~~と、
心から思うことではあるんですよ。
やっぱり、本当に結婚できて良かったと思うし、お子さんも生まれて、父となって
よかったなあ、とすごく安心できた部分はある。

ただ、、、、その分、アーティストとして、芸術家として見た場合
失ってしまった部分っていうのはあるんだろうなあ~と思うのです。
歴史に名を残すような芸術家ってあんまり私生活が幸せではなかったことのほうが多いように
しあわせと、芸術ってあんまり相性よくないのかなあ、と。
それでもしあわせな人が歌う歌も必要とされてるとは思うけれど
人の心の隙間を縫うような曲は、満たされていない人のほうが説得力あるもんが作れるのかなあ、
なんて思いました。もしかして幸せな曲も、不幸せな状態のほうがより濃いものが作れるのかもしれない。
特にまさよしのような、私生活からにじみ出てくるような歌を作るタイプの人には。

あと意外だったのは、彼の孤独って、家族ができたら補えてしまう類の孤独だったんだなあ、って。
対人というか、人のぬくもりを求めるような歌、昔から多いもんね。
誰かがいても寂しいとか、そういう孤独じゃないんだね。
そういった意味で孤独ではなくなってしまった彼が今から曲を作っていくのは、難しい作業なのかもしれないなあ
な~んて


アルバムの中で、政治的なことを歌ってるしあちこちで話したりしているけれど
それはなんか少し残念でした。
その主張がどうこうという話じゃなくて、色がついてしまうのが、残念だった。
今はネットの世界でもすぐに極端に色分けされちゃうから
本人がそのつもりじゃなくても、そういう色って、けっこう残っちゃうと思う。

何年か前にNO NUKESのライブに行ったとき、あの場の雰囲気にすごくなじめない自分がいた。
なんか、言葉にできないけど本能的な違和感を感じてイヤだった。
音楽を楽しめなかったというか・・・
その理由が、昨日長澤くんのStop the musicを聴いててやっとわかった。
宗教的な臭いを感じてしまうからだと思う。

好きなアーティストがいる。音楽が好き、聴いてて楽しい。気持ちを救ってくれる。
私はたぶん、そういう個人的な聞き方をしてる。

でも、大好きなアーティストが、世の中のある出来事や社会的なことに対して、
YESかNOかのうち、どちらかを選ぶような曲を作る。
大好きなアーティストの言うことだから、それまでは深く考えたことなかったけど
そうか、そうよね、私の大好きな彼があんなに言ってるなら、そりゃよくないことだよ、反対だよ!と、
ファンが同じ意見になっていく。
ライブで拳を一緒に振り上げる。大喝采でアーティストの主張を後押しする。
その様子が、なんか宗教臭くてやだったんだな、きっとわたし。

もちろん山崎まさよしは、ああいう主張の濃いフェスの中でも、山崎まさよしだったし、
まーったく押し付けがましくなかったですよ。
内容をうすらぼか~~~~したような、アルバムにも入ってるカバーを歌ったくらいだし。

ああいう大惨事を経て、音楽なんて聞けない、という時間を共有して、
アーティストがすごくショックを受けて、自分たちができることを、と考えて
主張の強い曲をつくってライブとかで歌うようになったのは分かる。それをロックだ、かっこいい、と
思う人たちもいる。

でも私は、個人的には、アーティストには、もっと個人的な、小さな世界だけど
人間の真理を歌ってほしいなあ、と思うんです。
人間の真理の方が社会的な大きな事象に対する具体的なあれこれより
ずっとスケールが大きいと思うんだけどな。
そういう根源的なことを歌っててもらえると、世知辛い泥臭い世間で忙しく時間を過ごす私たちは
なんかはっとさせられたり救われたりするんだ。
音楽には、そういう機能をしてほしいなあなんて、ごく個人的に思うのです。
まあ、ついていけなくなったら、離れてくってだけの話だけどね。

とはいえアルバム、好きですよ。
Redemption songはイントロからぞくぞくするし#9も低音の繰り返しが落ち着く。
Green Birdはほんとかわいい曲で大好き。よちよち歩きの子が目に浮かぶようです。
Flowersは、根なしに変わる曲として?ライブの最後に聞けるのかしら?と期待してる(やっと脱晴男かっ?w)
12月のライブも必死に取ったし2月にも行けることになってすごく楽しみ。
こないだのオータムダキャンプもねえ、、、男気あふれる姿を見せられてメロメロですよw
大好きですよ!

まあ・・・・・・よーするに、嫉妬ですね、嫉妬。
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

わたしは、もっと単純で、彼のことを愛してて、大好きな曲とそんなに好きでもない曲・・・    の分類ぐらい(笑)

でも、そんなに好きでもなかった曲が、ある日 突然 刺さったり・・・

そして、彼を愛したことが間違いじゃなかったと(自己満足)

いまんとこライヴ参戦の予定はたたず、とりあえず、FCイベントに期待してます(^^♪
  • posted by PERO 
  • URL 
  • 2013.11/16 09:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

ああ、ようやくモヤモヤしてた気持ちがここにあったわ。
私も同じように感じたけどうまく文字に起こすことができなかったの。何度か書いたんだけどアップしないまま、もういまさらいいか・・・と投げ出しちゃった。
ただ違うのはこのアルバム全体はあまり好きになれないかも。いっぱい聴きこんでみたけどやっぱり刺さらないのよね。
まあ、ライブで聴いたら印象も違ってくると期待はしてるんだけど、いかんせんライブがないっ(怒)こっちにも来てほしいわ。
とどのつまり、嫉妬なんですかねぇ。。。。
  • posted by koge 
  • URL 
  • 2013.11/19 10:48分 
  • [Edit]

PEROさん 

お久しぶりです!返信遅くなってすみません。
好きでもない曲が刺さること・・・ありますよね!
新アルバムの曲も、いつかなんかのシュチュエーションで突然刺さることあるかもなあ、
と期待してますw

ライブの予定、立たないのは悲しいですよね。
最初からスケジュール出してくれれば、組みやすいんだけどなあ~。
私は年末からどどっと、行けそうです♪
  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2013.11/25 16:34分 
  • [Edit]

kogeさん 

kogeさんひさしぶり~!
すっかり返信遅くなってしまってすみません。

いまさら!でも書いちゃった記事wにコメありがとうございます^^

刺さらない、についてだけど、私はまさよしの曲に、グサーっと刺さったことがあるか、と言われれば、
あんまり記憶になくて・・・
うわ、たのしー、とか、寄り添ってくれる感じとか、ワクワクとか、かっこいいとか、そういう風に聞いてるかも。
刺さる方面は違う方(Nくんとか)に担当してもらってるかも。
なので刺さることを期待しているわけではなかったのだけど
まあ、いろいろ立場が変化するたびに変わってきて、それを楽しめるうちはファンで有り続けられるんだろうなーと
思ったりしています。
でもね、このアルバム、私意外に、キライじゃないんだよね・・・・
「色」がついちゃったのは残念だなあと思うけど、音は好きなんだー、やっぱり。

そうそう、どれもこれも、ライブがないのが悪いわよねっ
冬の北海道だーいすきな、ユキオトコですから・・・・そろそろ、お知らせがあるんじゃないでしょーか。
期待しなきゃー!


  • posted by ゆう 
  • URL 
  • 2013.11/25 16:41分 
  • [Edit]

*Comment_Post

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ゆう

Author:ゆう

本日の名言

いつでも里親募集中

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。